カブトから電王、そしてキバへ

電王が終わり、キバが始まった。スタート前はいろいろと心配された電王、いや、始まってからも違う意味でいろんな心配があったわけですが、たぶん平成ライダー史上最高傑作だったと思う。なんと言っても”ちゃんと”終わったんですもの(苦笑)。

新しく始まったキバもなかなかいい。現在と20年前のバブル絶頂期の2つのストーリーを並行で進めるという、ややこしい部分もあるので、お子様が付いていけるかどうかが心配なのだが。。。

それはさておき、以前の自分だったら「仮面ライダー」として受け入れなかったかもしれないこの二作、どうしてこんなにはまれるのか分析してみた。つーか、電王の初期に既にわかってたことだけど。

上で書いた「平成ライダー」は、一般的にクウガ以降を指す。実際にはBLACK RXの途中から平成だし、映画とかの「真」とか「J」とか「ZO」とか(ろくに見てないので知らん)も平成だけど、基本的には今の枠でやってるもの。

この「平成ライダー」をずっと見てきて、「龍騎」と「剣」だけは「仮面ライダー」と認めなかった。キャラとかいろいろいい部分はあるんだけど、ライダー同士がカードやらモンスターやら奪いあう、ってのは、やはりどうしても。。。あと、これからの説明上、こいつらがいないほうがまとまりがいい(苦笑)。

というのも、平成シリーズに、昭和ライダーシリーズの面影を見たからだ。その対応は。。。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カブトから電王、そしてキバへ

電王が終わり、キバが始まった。スタート前はいろいろと心配された電王、いや、始まってからも違う意味でいろんな心配があったわけですが、たぶん平成ライダー史上最高傑作だったと思う。なんと言っても”ちゃんと”終わったんですもの(苦笑)。

新しく始まったキバもなかなかいい。現在と20年前のバブル絶頂期の2つのストーリーを並行で進めるという、ややこしい部分もあるので、お子様が付いていけるかどうかが心配なのだが。。。

それはさておき、以前の自分だったら「仮面ライダー」として受け入れなかったかもしれないこの二作、どうしてこんなにはまれるのか分析してみた。つーか、電王の初期に既にわかってたことだけど。

上で書いた「平成ライダー」は、一般的にクウガ以降を指す。実際にはBLACK RXの途中から平成だし、映画とかの「真」とか「J」とか「ZO」とか(ろくに見てないので知らん)も平成だけど、基本的には今の枠でやってるもの。

この「平成ライダー」をずっと見てきて、「龍騎」と「剣」だけは「仮面ライダー」と認めなかった。キャラとかいろいろいい部分はあるんだけど、ライダー同士がカードやらモンスターやら奪いあう、ってのは、やはりどうしても。。。あと、これからの説明上、こいつらがいないほうがまとまりがいい(苦笑)。

というのも、平成シリーズに、昭和ライダーシリーズの面影を見たからだ。その対応は。。。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑文置き場

創作やら妄想爆発俺設定やら、なんかそんなもんの置き場所にします。分からない人には多分なんのことやら、と言う場所になると思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

リアル 第一回

真を写す、と書いて写真。真は、誠ではないので、”真実”という意味。では、写真は本当に真実を写すのか?否。本格的にカメラを知っている、使いこなせる人でもない限り、自分の思うような写真が撮れたことはないのでは?もちろん、コンパクトカメラで、目の前にいる人のスナップを撮るのは別ね。それは普通に。。。写ります。自分が意識した状態以上でも以下でもなく。

特に最近のコンパクトデジカメでは、「顔認識」とかそういう機能が向上しているから、顔をいかにはっきりさせるか、とかを考えて”絵”を作ってくれる。そう、”作ってくれる”のだ。これって”真実”?

一眼レフ使ってて、さらに私のようにキャリアだけ長くて全然使いこなせてないと、、、思ったような絵がなかなか撮れない。コンパクトカメラで人間のスナップじゃなくて雄大な風景とか撮って唖然としたことないですか?巨大で迫ってくるような迫力のあったあの山が。。。なんか貧弱にちょこっと写ってたり。

ほとんどのコンパクトカメラは広角よりのレンズが付いている。今時の高倍率ズームのついてるデジカメはさておき。それにしても、雄大な景色を撮る時は、つい広く写したくなって広角を選ぶ。広角レンズには、近くのものは近く、遠くのものは遠くに写す性質があり、遠くにある山は小さく写る。逆に望遠レンズは圧縮効果(だったかな?)で、遠くのものも近くに引き寄せて写す効果がある。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放映終了

えーと。。。すみません、結構長文で前にあげた謎の話とか、後日談がらみの話とか、ワームとネイティブとか。。。書いたのに。。。どわすれしたキャラの名前を探すために検索してたら。。。

こんなの

とか

こんなの

とか

こんなの

を発見しちゃって。。。大方説明されちゃってるよ。。。そうかぁ、天道君2号は元々別の人間で、そっからワーム化させられて、そっから擬態したのか、とか、キャラのほう見ると、日下夫妻がネイティブに殺されたわけ、とか。。。あぁ。

でもまぁ、最終回前に読まなくてよかった(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«最終回直前なんですが、