« 放映終了 | トップページ | 雑文置き場 »

リアル 第一回

真を写す、と書いて写真。真は、誠ではないので、”真実”という意味。では、写真は本当に真実を写すのか?否。本格的にカメラを知っている、使いこなせる人でもない限り、自分の思うような写真が撮れたことはないのでは?もちろん、コンパクトカメラで、目の前にいる人のスナップを撮るのは別ね。それは普通に。。。写ります。自分が意識した状態以上でも以下でもなく。

特に最近のコンパクトデジカメでは、「顔認識」とかそういう機能が向上しているから、顔をいかにはっきりさせるか、とかを考えて”絵”を作ってくれる。そう、”作ってくれる”のだ。これって”真実”?

一眼レフ使ってて、さらに私のようにキャリアだけ長くて全然使いこなせてないと、、、思ったような絵がなかなか撮れない。コンパクトカメラで人間のスナップじゃなくて雄大な風景とか撮って唖然としたことないですか?巨大で迫ってくるような迫力のあったあの山が。。。なんか貧弱にちょこっと写ってたり。

ほとんどのコンパクトカメラは広角よりのレンズが付いている。今時の高倍率ズームのついてるデジカメはさておき。それにしても、雄大な景色を撮る時は、つい広く写したくなって広角を選ぶ。広角レンズには、近くのものは近く、遠くのものは遠くに写す性質があり、遠くにある山は小さく写る。逆に望遠レンズは圧縮効果(だったかな?)で、遠くのものも近くに引き寄せて写す効果がある。

また、コンパクトカメラでオートで撮ってると全然意識しないところで絞りがある。絞り込めば被写界深度は深くなる。被写界深度ってのはどんだけ前後にピントの幅があるかってことで、深くなる=前後にもピントがあうってこと。よくグラビアとかである、おねーちゃんの顔だけピントがあってて、風景がぼけているやつ、これは被写界深度を浅くしているわけ。ところが広角なレンズはどうやっても被写界深度が深い。望遠レンズは浅い。広角レンズで風景撮ると全体にピントがあってていいけど、結局間延びした絵になる。上級者はそこにいろいろなアイデア(導線やらなんやら)を持ち込んですばらしい絵に仕上げる。

つまり、写真は被写界深度、圧縮効果といったレンズや絞りの効果(もちろん対象によってはシャッタースピードや、最近だとISO値までコントールする)といったカメラとレンズの性質を使いこなし、構図やシャッターチャンスを逃さない、撮影自体のセンス、そして昔ならプリント、今なら画像処理という仕上げの段階を経て”作られる”ものである。どこが”真実”?

いわゆる特定アジア、と言われてる例の国の人や、そっからの影響大な国内のサヨク系な人たちが、「歴史的事実を認識せよ」なんんてこというけど、いってることは滅茶苦茶。でも、彼らが言ってることは、彼らにとっての”歴史的真実”なんだろう。それ以外の人からすると”事実”であろうとなかろうと。歴史に”真実”なんかない。残されている情報から、考えて、結局のところ”今”の自分が見たいようにしか見えないのだ。カメラで撮影するときに行う加工と同じことを脳内で行っているだけ。アメリカの言い分も、アルカイダの言い分も間違っちゃいない。それぞれの立場ではね。本当の”真実”なんかどこにもないし、万人が認める”真実”もない。それぞれの目に見える、そして見たいと思っている形で”事実”が存在するだけだ。

結局のところ、自分の中にある尺度でしか判断できない。その尺度で一番納得行く形がその人にとっての”真実”でしかないのだ。その尺度は個人単位で違うけれど、おおよそ所属するグループや宗教や土地や国家単位で共有される。それが”グループのメンバー”であったり、”家族”であったり、”信者”であったり、”国民”として括られる。もちろん全てを共有するわけではなく、一定範囲を共有し、それ以外の意見の相違で派閥ができたりするわけ。

以前私は、”究極の真実=神”は物理法則だと思ってた。現代科学万能、というのではなく、まだ解き明かされていない部分も含み、最終的には全て説明可能になるのだと思ってた。ある部分ではまだそう思っているのだけれども、最近の科学の世界では。。。最終的にはなんにもわからん。後は計算と想像と証明で確かめるしかない、観測不能、という行き詰まりを見せている。マクロな世界でいえば、ビッグバン以前は観測不能。そこから現在の物理法則が始まっている以上、残された物質からそれ以前を観測することは不可能。また、広がり続けているといわれるこの宇宙、じゃその外側は。。。光が届く以上の向こうは観測不能。
ミクロな世界で言えば、最小の粒子は固定できないそうな。”見る”という行為の影響を受けて”動いて”しまうので”そこにあること”を言い切れないということになってしまうらしい。

結局のところ、見る人が見たいと思う形でしか”モノ”は見られない。完全な真実なんて存在しないのだ。

|

« 放映終了 | トップページ | 雑文置き場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/16504059

この記事へのトラックバック一覧です: リアル 第一回:

« 放映終了 | トップページ | 雑文置き場 »