« 6尾め:ソナーってなに? | トップページ | 8尾め:ソナーを手に入れたら »

1998年1月22日 (木)

7尾め:ソナーとの出会い

私がソナーを知ったのはNIFTYの会議室。ここでJBプロの桂川さんという方が良くソナーの話をされていたのです。で、私が東京出張に言った時のお話。宿泊が大森だったのですが、雑誌を調べまくり、キャスターハウスというショップを発見、仕事が終った後に行ってみました。そこでソナーと遭遇。おぉ、これか、と思い購入。「東京きたんやったらいわんかいな、水臭いなぁ」との某長塚氏のお言葉により、急遽迎撃していただく事に。注:長塚さんは元関西人^^;;;

誰が来るかわからない状態での参加だったのですが、なんと桂川さんや佐々木さん(どちらもJBプロ!)をはじめ、6、7人集まっていただきました。で、その時に買ったものを見せ、ソナーについてのお話を伺ったのです。(この内容については後程 ひっぱるひっぱる^^;;;)

それが96年の初めか、95年の終わりだったと思います。NIFTYはいって初めてのバスシーズンは95年で、年間12尾しか釣れないという悲惨な一年でした。96年シーズンイン後、初めての本格的OFF(こばんざめOFF)が雨予報のため延期。しかしながら既に行く事にしていたため結局東播に出撃。行き付けのごるご池(仮称)で、なんの気まぐれかどシャローに向かってソナーを投げてみました。そしたら釣れる釣れる!その後、結局東播に現れてた他のメンバーと、喫茶BASSにて遭遇した時に言った言葉が「去年一年分釣った」でした(笑)

この後、「困ったときのソナー」、「ソナー投げて釣れなかったらバスはいない!」などいろいろ言ってました。まぁ昨年の常吉覚えるまではですけど^^;;;ですが、今年は初釣りでいきなり好結果。復活の兆しありありなんで、また使いまくることでしょう。

えー、なかなか本題の使い方に入らないこのシリーズですが、次回は使う前に大切な準備事項を書きたいと思います。当然、なお吉さん入手予定のはだかのソナーにも関係します。題して「ソナーを手に入れたら」。

追記(2006/1/6):長塚さん。。。生きてるのかなぁ(苦笑)。桂川いたるちゃん師匠は、最近お互いのブログでヘラ話してたりしますが、ついにご結婚とか。佐々木さんはJB止めてあれこれやってましたけど、今はお店で手一杯?

|

« 6尾め:ソナーってなに? | トップページ | 8尾め:ソナーを手に入れたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7尾め:ソナーとの出会い:

« 6尾め:ソナーってなに? | トップページ | 8尾め:ソナーを手に入れたら »