« [釣行記]01/05:アジフライ釣り | トップページ | [釣行記]02/12:初バス/第58回PBC東播オフ »

2007年2月 4日 (日)

[釣行記]02/03-04:風との戦い?

えーと、スピナー王選手権の釣行記がまだで、そんなことやってるうちに、何が何尾だかよーわからんなって。。。せっかく送ってもらった写真をちゃんと整理して、、、とおもってるんですが、とりあえず先に今週の分を。

まず、、、ここんとこちとへこんでまして、、、特に理由はなくて、いろいろ考え事してるうちに鬱ってきたわけで、まぁ私もむらっけあるんで、、、そんなわけで今週末はおとなしくしてるべきかなぁ、と思ったんですが、こういうときこそ釣りいって気分を変えないと、と土曜日夕方、某水路へ出撃。ここならなんとかなるだろう。これですっきりしたら翌日は某所に写真撮影に。。。。

19時ごろ満潮の大潮、到着は4時ごろ。えぇ感じ?と思いきや、周りにはなぜかパトカーだらけ。邪魔にならないところ、とはいえ駐車禁止の看板があったような。。。ハザードたいて車とめたら。。。20mぐらい後ろに同じように。。。こりゃやばい、ともっかい動かして。。。結局ちょっと歩く駐車禁止でないとこに。

そっから水路に入っていくと、さかなっけたっぷり。ここは排水の影響のないとこなのでまず無理だろうと思いつつ、トップだのミノーだのから入る。グレっぽいのが一回チェイス。後は。。。ボラか。

さくさく流しつつ、一本目の水路へ。ミノー投げまくってもほとんど反応ないのでまず一尾、とワーム。。。うわ、メバル用ジグヘッドわすれとる。鉤が曲がって放置されたやつを発見し、修正して使う。でもなんか釣れる気配がない。フロートリグ用のフックがあったのでスプリットショットとか常吉とかやる。。。けど、釣れない。

何度かアタリはあったんだけど、全然。。。風が強い、水位が高くて流れがあるので、とにかくルアーが浮く。どうにもなんない。結局寒さにも負けて満潮直前にギブアップ。

やっぱこりゃ何やってもあかんのかなぁ、明日はおとなしくしとこうかなぁ、と思いつつ、帰って勢いでヘラの準備。

ちょっと寝坊して7時半ごろに長谷大池着。さすがにワカサギの人一人だけ。貸切?と事務所に行くと、後からもう一人ヘラの人が。

Aaa

雪解け水が入って上流の床釣りエリアはきついらしい。まぁ今日も宙でやるつもりだったので、そっちに。宙で、両グルテンで徹底的に、がテーマ。何せだめだめな今日このごろなので、20枚という低レベルな目標。

一投目、、、いきなりドン。9時までの30分で10枚。なんじゃこりゃ?この調子だととんでもない数字に。。。と思ったら、そっから失速。十分に一尾釣れるかどうかというありさま。とにかくむらがはげしい。あたっても続かない。強風もあってもうつらいつらい。

結局昼までに26枚。まぁ目標は達成してるんですが、スタートダッシュの貯金だけ。

ばたばたとワカサギの人が増えてきて、もう一人いたヘラの人の相方が来て。。。その人が釣る釣る。風もあり、3mのタナのはずなのに、小さい浮きで、軽いしかけで。。。どうなってんだろ。

あまりにもリズムに乗れないので、少し軽めの浮きにしてみる。。。。あかん。小さい浮きにしてみる。。。あかん。あげく、浮きのとこで仕掛けからんであうと。

仕掛けいれあさってたら11尺の仕掛けが出てきたので、そっちに切り替えてみる。アタリが遠いのもあるので、ダンゴも作ってみる。ダンゴを上鉤、グルテンを下鉤にしてなんとか寄せて。。。。

そうこうしてるとボコボコ釣ってた人が早上がり(遅く来て早く帰って、、、60枚だそうな)。そのころからだんだんヘラ寄ってきて。。。浮きが安定しないぐらい寄って、、、でも食いはそんなによくない。あれこれ工夫して、多少すれもかいて。。。。日が山にかかって急激に気温が下がるころ、上がりベラを釣ってギブアップ。43枚。まだまだ問題点だらけだけど、とりあえず枚数だけは最高。一日安定した釣り、が目標。まだまだ修行だ。

|

« [釣行記]01/05:アジフライ釣り | トップページ | [釣行記]02/12:初バス/第58回PBC東播オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [釣行記]02/03-04:風との戦い?:

« [釣行記]01/05:アジフライ釣り | トップページ | [釣行記]02/12:初バス/第58回PBC東播オフ »