« [釣行記]9/15:またも惨敗 | トップページ | [釣行記]10/25:湾岸バトル>泉南アジング »

2008年11月 5日 (水)

[釣行記]10/11:久しぶりに岩本博士と

少し前に近所の焼き鳥屋の大将に、「淀川でよーハゼ釣れてるらしいですよ、結構いいサイズのが」などという情報を聞いてて、そのうち行こうと思いながら、この時期周辺、休みがむちゃくちゃなスケジュールになってまして、この日も夕方から飲み会だったんですが、掲示板のほうで岩本博士が「仕事の合間にちょっといってみようか」なんて話をされてたので、そのぐらいのタイミングなら、とご一緒することにしました。

バークレー ガルプ! サンドワーム 4インチ アオイソメ・ゴカイタイプ
バークレー ガルプ! サンドワーム 4インチ アオイソメ・ゴカイタイプ

私はもうアジングタックルまんまで、ガルプサンドワームで釣る気。すっかりそんな準備しかもってないのですが、岩本さんを拾ってみると、「もうエサも買ったで」。おぉ、やる気まんまんではないですか。

ちと入りたい場所を見失いつつ、なんとか到着。そこそこ人がいますが、結構な風が吹いてまして、超満員にはなってない。みるとそれなりのサイズが。でも数はそうでもない。さっそくアジ釣り状態のまんまでキャスト開始。あたりもありません。風が強くてPEでは大苦戦。岩本さんも買ってきたまんまのハゼ釣り仕掛けで開始しますが、浮き釣りは不可能と判断し、脈釣りモード。

「あたった!」とやたら言い出し、あげくに先に釣られてしまいます。その後もあたりはあるようで、、、私のほうはノーバイトで。。。

「すんません、エサください」(苦笑)

そしたらなんとかアタリが出だして。。。2時間あるなしの時間切れまで、岩本さん3尾、私2尾。まぁ貧果ではありますが、もう何年ぶり?という岩本さんとの釣りで、楽しい時間を過ごせました。また遊びましょう。

|

« [釣行記]9/15:またも惨敗 | トップページ | [釣行記]10/25:湾岸バトル>泉南アジング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [釣行記]10/11:久しぶりに岩本博士と:

« [釣行記]9/15:またも惨敗 | トップページ | [釣行記]10/25:湾岸バトル>泉南アジング »