« [釣行記]10/29:アジング三昧&こばんざめ釣行 | トップページ | [釣行記]11/03:アホ続き »

2008年11月 9日 (日)

[釣行記]11/01:淡路あほあほ釣行

えーと、一回長文釣行記書いたのに消えちゃったので、かなーり萎えてますが。。。なんとかもう一回。

ツバス釣ったときに、シーバスロッドではフッキングパワーにかける、ということに気づいて、やっぱジグ投げタックルそろえたいなぁと考えてたわけですが、ここにきていろんなストレスにやられて、、、、衝動買い。

テンリュウ(天龍) パワーマスター PWM100M-L
テンリュウ(天龍) パワーマスター PWM100M-L

実際には90なんですが、ナチュラムになかったので、とりあえずこっちをはっときますが、EIJIさんやのぶさんが使用中のパワーマスターよりライトな新シリーズ。グラスが多くてちょっと軽い。あと、ちょっと安い。お金がなくてさぁ。あと、しゃくりまくるのに、少しでも軽いほうがいいかと思って。

この手の竿が欲しいと思ったきっかけはTVだったんですが、そこで出てたような竿だともう少し安いんですが、やっぱTeam天龍同盟としては(w

で、そのあおりでリールは安いのになりまして。。。

シマノ(SHIMANO) アルテグラ アドバンス 4000S
シマノ(SHIMANO) アルテグラ アドバンス 4000S

青テグラです。えぇ、前からかっこえぇなぁとおもてたんです。ジグ投げ用に1.5号PE。3000番だと100mしかまけない。こいつでも150mという微妙な長さで。。。できれば200m入ってほしいんですがねぇ。浅溝ってのも微妙よね。

そんなこんなで、狙うはハマチ!サイズで、淡路島に出発。予定では、暗いうちはアジやって、明け方はジグ投げ、という計画。3連休初日にめいっぱい遊ぶ予定で。

2時ごろ淡路に渡って、とりあえず道の駅周辺でアジ狙い。。。が、風は強いは、タチウオ狙いの電気浮きだらけで、釣れる気がしません。仕方なくそっから南下。岩屋周辺でピンポイントを見つけ、アジを10数尾。

その後、そこでおんなじことやっててもサイズもでないし移動。が、風もあるし、アタリもでなかったりして、数箇所やって挫折。また岩屋にもどって少しアジ追加。

んで、寒いので、まだ開場前だとわかってながら、メインの目的地、翼港へ。入り口前は車で一杯。余裕があったら先に入っててもよかったんだけど、この状態じゃ車おいとけないよな。

しばし車内で休憩してると、少し早めに開門。即効中にはいって、沖向きの釣り座確保(って、初めてなんでどこがいいかなんかわかんないんですが)。暗いうちは少しワインド投げてみたり、アジングタックル投げてみたり。。。まぁ潮が早いので、普通のアジングなリグではどうにもこうにうも。周りは飲ませとかタチウオ狙いの電気浮きだらけ。となりの釣り座の人はジグ投げてますが。。。どうも明石なみのウェイトを投げてるっぽいなぁ。やり方間違えたか?

とにかく散々投げまくったのですが、なーんの反応もなく、すっかり明るくなるまでやって結局挫折。飽きて内向きを見に行くとサビキの人で一杯。足元にはスズメダイとか、アジ代わりに飲ませのえさにされてたウリボー(イサギの子供)で一杯。そこでアジングしてみることに。

最初はサンドワーム使いまくり、かと思ったんですが、いつもとちょっと違う方法でアジに口を使わせる方法を発見(後日とある釣り雑誌で似たようなのを見たんですが、、、)。日中アジングの新業はっけーん!スズメダイ、ウリボーに苦しむサビキの人を尻目に、アジだけを狙い撃ちします。まぁそれでも。。。

Imgp4315 ウリボーが釣れてしまいます。えぇと、シマイサギではなく、ほんもののイサギの子供です。

そういえば隣でやってたサビキな夫婦連れが。。。

夫「ウリボーとゆーてな。。。。えーと。。。。鹿みたいやろ」

妻「そうですねぇ」

いや、ちがいまっせ、旦那。ウリボーは縞模様のあるイノシシの子供のことでっせ。

Imgp4314 そんなこんなでスズメダイもげっと。これでニ魚種追加っす。えぇ、ルアーでは初。エサ釣りではもうなんぼでも釣ってるわけですが。

そんなこんなで、意地になってずーーーーーっとアジ釣ってたんですが、夕方、ラインが高切れしたのをきっかけに納竿を決意。

さっさとタックルを片付けて、初めてのところなので事務所行って管理人さんと雑談。そしたら。。。

「せっかくきたんだから、夕方タチウオ狙ったら?」

結局そそのかされてタチウオ狙い開始。

ジグ投げタックルにワインド系のリグをつけて、、、あぁ、ケミホタルもってくりゃよかった。事務所でもうってなかったし、あきらめてケミなしでキャストを続けますが、なーんの反応もないです。サビキやってたときに、横でやってた若いカップルがいて、どうもアジをタチウオのエサ用にキープしてたらしいんですが、見てるとねーちゃんがアジつけての引き釣り、にーちゃんはワインドやってて、話しかけてみると2,3尾ずつ、ということで、横に入れてもらって観察。だってワインドってちゃんとやったことないんだもん(苦笑)。

そしたら想像以上に激しいアクションつけるのね。ジグ投げタックルではつらいっす。つーか、もう右腕ぼろぼろだし。

結局閉園寸前までノーバイト。仕方なく片付けます(本当は車さえ出しとけば釣りは可能)。これでは帰れねぇ、とまた道の駅に移動し、ワインドを投げ続けまして。。。結局、しゃくるのをやめて。。。だってタチウオにはただ巻きのほうが効くでしょ、とやって、なんとか一尾。結局21時半ごろに納竿。ほぼ20時間ほど釣り続け、寒かったのもあってあったかいもんをコンビニで食って、朝まで仮眠して帰宅。あぁしんど。

おまけ:

Imgp4316 もって帰ってさばいてると、微妙に感覚が違うアジがいることを発見。体高低いし、妙に柔らかいし。で、いろいろ教えてもらった結果、マルアジと判明。てなわけで、1日で3種追加ということで。

|

« [釣行記]10/29:アジング三昧&こばんざめ釣行 | トップページ | [釣行記]11/03:アホ続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [釣行記]11/01:淡路あほあほ釣行:

« [釣行記]10/29:アジング三昧&こばんざめ釣行 | トップページ | [釣行記]11/03:アホ続き »