« [釣行記]05/15:坊主めくり大会 | トップページ | フィッシュカウンター@2011年 »

2011年10月 2日 (日)

[釣行記]6月から9月分まとめて

えーと、完全べたさぼりしてますが、釣り自体あんまりいけてなかったのもありまして・・・
とりあえずざっと書いときます。写真はそのうち見つけたら、ということで。

6月5日、EIJIさんと和歌山の例の一文字。暑い夏の始まり、ということで、すでにシイラ回ってる情報だったのですが、なぜか数日前から、際に集まってるのが小アジではなく豆鯖となり、どうにも全体的に食いが悪いとか。

ということで、結局プラグもジグも1チェイスもなく、ライトリグ投げて遊んでたら豆鯖入れ食い。たまにアジ混ざる、という感じ。飽きて際を探ってアナハゼ。。。何やってんだか。昼前ぐらいから雨がきつくなってきたのでギブアップ。

7月9日、泉南方面。ちらっとアジの噂を聞いたような気がしたんだけどなぁ。。。いつもの漁港で一応アジゲット。しかし、さすがにリリースサイズやろ、というぐらいの豆を4つ。エサ取り?外道に指2本ぐらいのタチウオと、まだいるのか?なメバル1尾。

8月10日、夏の恒例タコ釣り。今回は寝坊せずに師匠をお迎えにあがり、明石に出撃。思うところあって、不似合いなスピニングタックルで挑戦。まぁ、ある意味狙いは成功で、今までよくわからなかった、いろんな感触がわかる。まぁベイトかスピニングか、ではなく、ティップの問題なんですがね。
で、大善戦の19ハイ。十二分でしょう。

9月29日。。。って、まじで月一ペースだな。種々の事情で代休を消化せねばならず、5連休。しかし、ちまちま用事があったので、この日に出撃。まぁ、毎度のなつかし屋さん情報あっての出撃ですが。

デイゲームアジングもしてみたかったので、ちょっと早めの15時頃和歌山到着し、いろいろ教えてもらいますが。。。なにせ、強烈な南風。もともと想定してたとこや、楠戸さんの元情報の場所も無理っぽ。代替としては。。。ってあそこですか。うーん、最後の手段だなぁ。

とりあえずマリーナシティに行ってみますが、とにかく強風です。わずかな風裏にたまってるサビキの人たちを見ると、、、アジ釣れてます。そこそこいいサイズのが。あちこちまわってダメだったので、そこに混ざりますが、対サビキング用兵器、ガルプや、スーパーダート、も全く不発。サビキの人が撤退した薄暗くなった時間にもう一度入ってみますが、、、釣れません。が、たまになんか触ります。を、乗った。。。。あれ?

Imgp4446


ちょいと劣悪な画像ですが、、、カタクチイワシと思われます。えぇ、ルアーでは初ゲット(苦笑)。久しぶりの魚種追加です。

ってね、種明かしするとね、ジグヘッドの下に、アシストとしてぶら下げてたアジバリの空針を食ってたんですよね。餌使ってないし。。。あり?結局これ一尾だったんですが、イワシの群れがいてアジがいない時の、イワシ攻略の道が開けたような(おいおい)。時代はイワシング!(馬鹿)

さて、その後イワシングも釣れないので、いつもの和歌山ラーメン食って、和歌浦へ。。。って、ここも当然強風。しかも、、、良い感じなのに、全く魚っけなし。うーん。。。

しばらくがんばってギブアップ。そうそうに例の漁港に向かいます。風向きからして大丈夫だろう。。。っておい。
いつもの漁港内ポイント、超逆風。しかも満潮なので、時折潮の飛沫をあびる始末。スパイクシューズ修理に出してるし、ニーブーツもない。底のすりへったジャングルモックでテトラに、この強風でいくのもやだし、風に耐えながら漁港内でやってみようかと。。。思ったら他にもアジンガーが。駐車場に戻ってくる人を見ると、、、どっかで見たような。あ、アンギラス岡本さん(苦笑)。

「どないでっか?」

「ぜんぜんあかん」

そうかぁ。。。これから北上する、とのことだったのですぐお別れして、一人残ったサビキの人の様子を見ると、、、あら?爆釣じゃん。しかもいつもの長竿いっぱいの底とか、投げサビキとかではなく、近いとこ、しかも浅いタナで釣れてる。これならいけるんじゃない?

そう、PEのアジングではなく、ジグヘッド用に新調したアルテグラアドバンス(後で同じようなライン巻いたリールが発掘された。。。)に2lbフロロ。これなら風の中でも多少は。。。しばらくジグヘッドでやってみますが、今ひとつ芳しくない。アタリはあっても乗らないし。そこでセコ釣りモードにスイッチ。アジバリとか結んで、スプリット打って。
そしたら大当たり。連発モード開始。まぁ、ほぼ餌なガルプですけど、連発。15cmぐらいがアベレージで、たまに17,8cmが混ざります。途中他のワームも使ってみますが、結局やっぱりガルプ最強。

さらに、いろいろ試してたら(つーか、風でリグがトラブるので、結構やりなおしてた)、激軽ジグヘッドのスプリットが正解。基本フォールだったので、逆風ついて投げられる重さ+ふわふわ落ちる本体、が良かったのかと。

次リグがとらぶったら終了、という区切りをつけ、平日釣行のため、ゴミ問題もあり、そっから現地で腹を出しながら数えたら、アジ93尾、メバル2尾(それなりのサイズ)。まぁシーズン開幕戦には十二分でしょう。
#ちなみにとなりのサビキの人は、私が片付けだしたころに「500超えた」とか。おいおい

Imgp4447

さぁ、アジングシーズン開幕だ! といいつつ、どんだけいけるかなぁ。

|

« [釣行記]05/15:坊主めくり大会 | トップページ | フィッシュカウンター@2011年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [釣行記]6月から9月分まとめて:

« [釣行記]05/15:坊主めくり大会 | トップページ | フィッシュカウンター@2011年 »