« [昼食]印度屋@京橋 | トップページ | 島田紳介。。。 »

2004/10/28

キャプテンフューチャー全集

早川SFの文庫の、かなりふるいのを古本屋で発見して、
ばらばらと持ってたんですが、どれがあって、どれがないのか
把握しておらず、そもそも新品で売ってるとこも見かけず、
一度本気でリスト持って古本屋めぐりしなければ、と
おもってたキャプテンフューチャーなのですが。。。


1巻

なんとこのような形で。。。というのも、いわゆるSFファンでは
ないのでその手の情報収集もしておらず、たまたまネットで
あれこれ見てるときに発見し、即本屋に走りましたわ。

月一ペースで、全てのシリーズと短編を網羅するらしいので、
これで安心、という感じ。


2巻

現在この2巻まで出てますが、3巻もそろそろのはず。

で、1巻を半分読んだぐらいなんですが、さすがに古い、という
感じが強いですね。前に読んだときはあんまり思わなかったのに、
・木星には木星人がいる
・木星の地表に人が住める
・木星人は未開人扱い
・悪人とはいえ、主人公が平気で「殺す」とかゆーてるし

ということで、SF的な部分はさておき、やっぱ昔の西洋の
ものだよなぁ、という感じ。もっとドキドキしたはずなのに。。。
と思ったのは私が年を取ったから?それとも最初の
「恐怖の宇宙帝王」より、もっとドキドキする話が一杯あって、
そっちの印象が強いから?

ま、なにはともあれ、全部揃えて子々孫々まで。。。

|

« [昼食]印度屋@京橋 | トップページ | 島田紳介。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/1794859

この記事へのトラックバック一覧です: キャプテンフューチャー全集:

« [昼食]印度屋@京橋 | トップページ | 島田紳介。。。 »