« [ネタバレあり]今週のワンピース | トップページ | [昼食]PizzaPatio京橋店@京阪モールホテル館 »

2005/03/07

トラックバックって。。。

先日NIFTYからメールが来た。まぁメールはちょくちょく
くるんですが、今回はココログユーザ向けのやつ。
その中に下記のようなコラムがあった。



……………………………………………………………………………………………
3. 特集:トラックバックのマナーについて
……………………………………………………………………………………………

ブログが日本に普及され始めてから1年強。そろそろ、トラックバックについ
てのマナーが確立されてきた感があります。

トラックバックとは、他の記事から、自分の記事へのリンクを貼る機能です。
リンクを貼られた元記事からは、「トラックバック一覧」として、あなたのブ
ログ記事へのリンクが貼られます。

「正しい使い方」をすれば、事同士が意味で繋がっていき、より深いテキスト
を構築することができます。これは記事Aの作者にも意味があることだし、記
事Aを参考にして書いた他記事にも意味があることですね。
しかし、「間違った使い方」をすれば、記事Aの作者にとっても、その読者に
とっても、そしてインターネット全体にとっても不愉快な自体が発生してしま
います。

「正しい使い方」とは、自分が記事Aに関連した記事を書いたときにだけ、記
事Aに対してトラックバックを打ち、なおかつ自分の記事の中で、記事Aにつ
いてのリンクを貼る、という使い方です(よく勘違いする人がいますが、トラ
ックバックを打っただけでは、自分の記事から記事Aへはリンクは貼られませ
んので、必ず記事中に自分で記事Aへのリンクを貼ってください)。
「間違った使い方」とはその逆、全く関連のない記事に対してトラックバック
を打ち、なおかつ自分の記事の中で一切記事Aについて触れないことです。

「間違った使い方」は、一般的に「トラックバックスパム」と呼ばれ、「自分
のブログへのアクセス数を増やすため」という意識から生まれます。しかしス
パムを打っていると、その内に嫌われて、かえってアクセス数を減らしてしま
うので、やめましょうね。
また、「トラックバックをもらったから、お返しにトラックバックをあげる」
といった、通称「お返しトラックバック」も、ただのゴミリンクになってしま
う可能性もあるので、時と場合を考えて打ちましょう。

あぁ、私の考えは間違ってなかったんだ。他のブログ見てると、
「トラックバックありがとうございました」なんてお礼の書き込みを見かける。
私も一番最初にトラックバックしてもらったときは、うれしくて書き込みに
行った。というか、「お返しトラックバック」もした。確か新庄@日ハムネタ
の時で、トラックバック先を見ると、他にも面白い選手がいる、という
紹介があり、なるほどなぁ、と思ったので御礼を、という気持ちもあった。

でも、最近はそんなことはほとんどしない。なぜなら、一方通行の
トラックバックは単なる宣伝だからだ。別に必死で集客したい、という
思いはないけど、自分のところを見てくれた方を、一方的にひっぱって
いくのだ。もちろん、それが読者のためになるものであればいい。
単に踏み台にされてるだけのこともある。

以前は(いや、今でもやってますけど)一生懸命HTML書いて、
なんだかよくわかんないうちに、いろんな人にリンクしていただいて、
それなりにアクセスもしてもらえた。これは人間関係あってのこと、
もしくは私(ごとき)の書いてることに賛同してくれたこと。
#いや、ろくに見もしないで「相互リンクを」って人もいっぱいいますが、、、
#そういうのは今回ネタにしてるのと同じ人種

今、本家のほうには
リンクページがない。何せブログみたいなベタのページ(一応半年に
1回ぐらいログ分割してる)と、あれこれ一覧のページだけしかないのだ。
でも、可能な限りキーワードやwebオーナーの名前にはリンクを
貼っている。全部自力で^^;;;。あんまり実行できてませんが、
ここは紹介したい!というサイトは[BOOKMARK]というカテゴリで
記事にして紹介している。「相互リンクをお願い」と言われたら
[LINK]というカテゴリで書くようにしている。

なんにしても一方通行はいやだし、単なる宣伝もいや。
だから以前、相互リンクのお願いしてくるんなら、ちゃんと
私の書いてる内容読んで、その上でちゃんと紹介文書いてくれ、と。
その代わりこっちもちゃんと書く。書くに値しないとこでも書く。
批判ばっかにならないよう、一生懸命書く。
それなのに、「紹介文を自分でかけ」とか「自動登録です」とか
言われると、なんじゃそりゃ、と思ってしまう。こっちが頼んでるんじゃ
ないって。
それに、自分の書いたことを見て、どう思って、どう紹介
してくれるかが楽しみなのに。。。

てなわけで、引用したようなことを知ってたわけではないのですが、
私がトラックバックする時には、絶対に相手のその記事への
リンクを貼り、さらにそこを読んだという前提で、そこの感想や
そのテーマに対する意見などを書くようにしている。
そうすれば、トラックバック元に読者が流れることもありえます。
これこそが双方向のつながりである、と思うので。

ブログ始めた直後の人が(私もそうでした)「トラックバックって
よーわからん」といいます。結局自分が思ってるこのような
やりかたと、システムの機能の間にギャップがあるわけ。
相手方へのリンクが自動で生成される、そんな仕組みが
いるはずだ、本当は。

というわけで、しょこたん
以外は基本的に有名ブログにトラックバックしませんし、
トラックバックされても、こちら向きのリンクがないとか、
確かにテーマは同じだけど、淡々と自分の思いだけ
書いてるとことか、読んでなんの足しにもならなかった
とこには、お礼書き込みもお返しトラックバックも
いたしませんのでご容赦ください。

ま、明らかなスパムトラバ以外は削除しませんから、
トラックバックするぶんには好きなようにしてくださいな。
#あぁ、長文になってしまった。

|

« [ネタバレあり]今週のワンピース | トップページ | [昼食]PizzaPatio京橋店@京阪モールホテル館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/3209588

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックって。。。:

« [ネタバレあり]今週のワンピース | トップページ | [昼食]PizzaPatio京橋店@京阪モールホテル館 »