« 本日の | トップページ | さくらもいいけど »

2006/04/04

めずらしく

昨夜、うちでコーディングしてた。って、改造だけですが、とにかく触ったことのない言語で、英語ドキュメント見ながら。。。前に挑戦したときは挫折したんですが、ちょっと勢いて。

といいますのも。。。昨年iPodシャッフル買ってから、うちでも音楽再生がiTunesになり、最近はついに曲の購入までしてるわけです。まぁ、CD買うほどでもないけど、レンタルでは発見できない。テープを処分するために。。。という感じで古い洋楽主体なんですが。

で、こういうのがあります。iTunesではプレイリスト、というのが作れるのですが、これを作ってないと、基本的に管理下の曲はずらっと一覧に並ぶだけ。もちろんアーティスト順とか、アルバム順にソートできるので、まぁ普通に聴く分には問題ないんですが、アルバムだけで聴こうとしても、聴き終わったあと、次の曲に行ってしまいます。まぁ、メインは全曲ランダム再生なので、たまーになのですが、やっぱそういう聴き方したいときもあるじゃないですか。

このスクリプトはappleから提供されているもので、

  • RemoveDeadTracks.js - リンク先の無いトラックを削除。
  • CreateAlbumPlaylists.js - アルバム名ごとにプレイリストの作成。
  • RemoveUserPlaylists.js - すべてのプレイリストを削除。

というサンプルのスクリプトが用意されています。CreateAlbumPlaylists.jsを使うとアルバムごとのプレイリストが出来上がります。が、アルバムタイトルだけのリストが出来上がるんですよね。確かにそれでいいといえばいいんですけど、やっぱアーチスト名もほしいじゃないですか。同名アルバムがあったりするのもありますが、それ以前に900ぐらいリストが出来上がるので、アルバムタイトルだと探しにくいんですよ。

で、これを改造してやろうと思って、できたのがこいつ

「CreateAlbumPlaylists2.zip」をダウンロード

これを使うと「アーティスト名 / アルバム名」でリストを作ってくれます。ただし、アーティスト名がキーになってるので、オムニバスとかサントラみたいに、一アルバム複数アーティストになると、アルバムがばらけます。しかたなく、あれこれ調べてると、「コンピレーション」のフラグを発見。iTunesで曲のプロパティを見ると「コンピレーションの一部」というチェックボックスがあります。複数曲選んだときにはドロップダウンリストになってますが、とにかくこのフラグをオンにしますと、このスクリプトはアーティスト名を無視してアルバムタイトルのみでリストを作るようにしました。

まぁ、コンピレーションでもない単独曲とか、アルバムタイトル入ってないやつとか、微妙なとこもありますけど、よければお試しください。iTunes起動しといて、解凍してダブルクリックで動くと思います。あ、WinXPでしか評価してません。Mac持ってないし。オリジナルのやつもそうなんですけど、重複チェックなんかないので、何度も実行すると同じのが一杯できます。そゆときは元のRemoveUserPlaylists.jsを使うわけですが。。。アルバムとか関係なくリストを作ってる方は、それも消えちゃうので要注意。ま、ファイルが消えるわけではないので安心ですけどね。

あぁ、なんかほかにも作ってみたいなぁ。

|

« 本日の | トップページ | さくらもいいけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/9418653

この記事へのトラックバック一覧です: めずらしく:

« 本日の | トップページ | さくらもいいけど »