« ひさびさ | トップページ | 海底軍艦 »

2007/11/07

ようやく開封

少し前に発売になってたんですが、買い損ねてて、結構さがしてようやく二回目の出荷が出回ったようで購入。

しかしながら、神戸往復で、毎日4時間近く電車のってるので、久しぶりにDSでゲームしてたので、未開封のままかばんで眠ってました。が、ようやくゲームがひと段落したので、本日帰りの電車の中で開封。

その昔、高校のころの国語の副読本である文学史の資料。これの年表のうち、重要作品である太字のやつを順番に読む計画を立てまして、それころ二葉亭四迷から読んだわけですが、なぜか当時「金色夜叉」がみつからなくて、挫折してたんで、それから読み始めるべき。。。と思いつつ、背表紙(本棚を再現したイメージから本を選ぶ)を見てると。。。おぉ!「海底軍艦」!こいつは読みたい!

ということでこっからスタート。100冊分入ってるし、ダウンロードで追加もできるっぽいので、ちまちま読んで感想書ければ。。。

とりあえず「海底軍艦」は、まだ序盤もいいとこ。古い漢字とか、いろいろあって、もちろん文体も古い漢字で、ガキのころに叔父にもらったと思われる「海底二万里」を思い出す。ドキドキが高まっております。

|

« ひさびさ | トップページ | 海底軍艦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/17009118

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく開封:

« ひさびさ | トップページ | 海底軍艦 »