« 葱塩 | トップページ | ようやく開封 »

2007/11/07

ひさびさ

ひさびさ
カウンター起動

例の会社にあるうつまみ本で「常夜鍋」なるものを発見。それには出汁もとらずに豚肉と小松菜ぶちこんで、からし醤油で食う、となってたんですが、ぐぐってみるとほうれん草だったり、昆布いれろだの酒いれろだのいろいろある。結局のところ。。。所詮は鍋。なんでもありだ(苦笑)

そんなわけで、プランターのエビ用小松菜の残りをかっさらってきても、一食分には満たないことはわかってる。キャベツがまだ残ってたので、それと、ネギ塩作った残りの青いとこをスライスしちゃったりして、あれこれいれる。

昆布+水+日本酒を沸かして、そこに次々ぶちこむ。最後ははるさめ入れて。

まぁ、鍋ですからまずいことはない。それなりに美味い。小松菜は。。。ちと苦かったな。

|

« 葱塩 | トップページ | ようやく開封 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさ:

« 葱塩 | トップページ | ようやく開封 »