« おひる | トップページ | GT煩方Kenne助 第1回 横浜の『E』 »

2007/11/21

マルソウダで当たる

Kenneth.Kです。

どうもマルソウダで当たったみたいです。

18日:父ちゃんがマルソウダを釣ってくる。

19日20時:刺身にして、赤味噌を付けながら頂く。

19日23:30:入浴後、痒くなってジンマシンが出てくる。正露丸を飲んで寝る。

20日6時:ジンマシンもなく、胃に少し張りを感じるだけなので出社(海ではなくホントに会社)

20日15時:胃が断続的に痛む。早退しようかと悩む。

20日19:30:何とか定時で退社したものの胃が痛い。節々も痛い。ジンマシンはない。

20日21時:風邪薬と胃腸薬を併用して早々に湯たんぽを抱いて寝る。

21日6時:胃の痛みで目が覚める。出社(海ではないよ)を断腸の思いで断念する。

21日11:30:2.5h程医者で待って出た診断は

アレルギー性胃腸炎??

(↑ほんとにカルテにこう書いてた。)

医者では100歩譲ってソウダガツオと言ったのだがそれでも

アレルゲンの表に入ってなかったため、アレルギーと特定できなかったということか。

だからってアンタが?を付けるなよ・・・しかも2つも。。。

『釣り人の間ではヒスタミン中毒が』とか

『お蕎麦の出しに使われます』とか

診察して説明するのも嫌な患者だとは思うけどね。

まぁ、初めての診療所だったけど優しい先生だったしね。

これで怒りんぼだったら『医者はアタシですから』とか言われたんだろうなぁ。

ちょっと待ち時間が長いけど。。。

そういうわけでお薬もらって帰ってきました。

いやー、イカサス師匠も言ってたけど生食はコワイですね。

やめられませんけど。これからは牡蠣も始まるしねぇ。

まぁ、寄生虫でなくて良かった。。。

それにしても、酒を2週間ほど飲んでないのですが

それで病気になってもジン・マシーンとはこれいかに。

おあとがよろしいようで。。。

|

« おひる | トップページ | GT煩方Kenne助 第1回 横浜の『E』 »

コメント

そうか。では、あの薬くさーいトニックを
素で一気飲みしたら直るかな(w

腹の中でジン(マシーン)トニック

投稿: ごるご十三 | 2007/11/22 01:08

なにわともあれかいふくしてよかった
これでまたなまのきすのひものがくえる?

投稿: ささき | 2007/11/22 10:41

酒を呑んでない?
それだ!
アルコール消毒しながら食べないと!!

投稿: いたる | 2007/11/22 18:18

でも、まだ胃が張ってる感じがするのです。
腫れてるのか?
食欲はあるので軽いものを食べてるが
それがいけないのか?
お粥に専念すべきか?


ごるご兄貴>
もうトニックはおろか
キニーネ直のがいいかもしれません。
いや、熱病じゃないけどさ。
あぁ、でもキニーネの錠剤みたいなので
ジントニックにさらに味を追加するレシピってあったなぁ。
関西の店だったんじゃないかと。
串揚げとか出してる立ち飲みって言ってたから。


ささきさん>
なんとかやっております。
しんねんのかいまくまでにはまにあわせたいとおもっております。
かいまくにまにあいましたらきすといわず
めごちもほうぼうもなまのひものにするしょぞんであります。


いたるさん>
そうですね。
ぬかっておりました。
ごるご兄貴を代表するように切らさずアルコールを摂取し
抗体を作っていなかったのがいけなかったのですね。
それなのに消毒もしないで食べるから、、、あぁ。

とにかく微熱があるっぽい今日この頃。
だれかオデコで熱を測ってはくれませんか。

投稿: Kenneth.K | 2007/11/22 22:01

「ナマモノには注意しろ!」
いや、防衛省の話ぢゃ無いよ。

ワタクシは数年前にナマ牡蠣でヤラレたコトあります。

今ではヨイ思ひ出となってますが、そりゃぁ、もぉ、惨劇でしたワ。

それ以来、ナマ牡蠣は一切口にすることがなくなったし、
食べようとも思わなくなったし、貝類全般でナマでヤルことが
無くなりました。

投稿: あある | 2007/11/30 20:15

あぁ、生牡蠣はうまいですよねぇ。
これからは特に。

実は僕は牡蠣に2回あたってます。
懲りないといわれればそれまでですが
やめられないのです。

今でもオーストラリアに行くと
喜んで食べてます。
オーストラリアでは当たったことはないですねぇ。

牡蠣で当たったときは
こらまた、きびしいんですよね。
痛いし、疲れるし。

投稿: Kenneth.K | 2007/11/30 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/17137433

この記事へのトラックバック一覧です: マルソウダで当たる:

« おひる | トップページ | GT煩方Kenne助 第1回 横浜の『E』 »