« 「た、たまらぬ」 | トップページ | 武庫川 »

2008/12/04

081130 土浦 いいのだろうか?

Imgp0785 Kenneth.Kです。

珍しくブラックバスを釣りに行ってきました。

きたろうさんが幹事の

J.L.B.A.の忘年会に便乗してきたのであります。

写真は今回お世話になったマルトボートさん。

なんと今回はボート屋さんが賞金を出してくれました(書いてよかったのかな。)

本当はJ.L.B.A.ってなんだ?

というの知らなかったりするのですが。

まぁ、知ってる人がバス釣りの面倒を見てくれるというので

『そんなら行ってみよう』

というわけだったのですね、ハイ。

霞ヶ浦でバス釣るのは初めてなら

ボートでバスを釣るのも初めてという

ど素人が参加しちゃっていいのでしょうかね。

などと思いながら

前夜のうちに土浦入りして

宴会して、モノマネショーなど行って

考えてみるとこういうショー?系の店は初めてでした。

勝手がわからなくて苦労しましたわ。Imgp0787

翌朝は6時に集合。

今回はこんな感じにセッティング。

パートナーというか、お世話係というか

船頭さんはまーぼーさんです。

こういうボートにエンジンがついているので

エレキやバッテリーや魚探をセットするのですが

周りがさくさくやってくれる。

分からないから手伝いようもないのだけど

普段のように怒鳴られていないと落ち着かないのが悲しい性です。

そんなわけで7時過ぎに出港。

ボート屋さんの親父さんの話では

風が強くなるからやれるところは限られる。

遠出する気なら早めに行きなさい。

お勧めは桟橋まえだ、とのこと。

そんなわけでまーぼーさんの運転のもと

桟橋まえをせめて行く。

Imgp0789 仕掛けはこんな感じね。

ワームの頭側にネイルシンカーが入っていて

ワームが立つんだって。

というわけで、ぽちゃんと入れたら

怪しげなところで移動しないようにしながら

ピョコピョコさせたり、ブルブルさせたりなんだろうと

勝手な解釈の元にシロギス釣りの感覚と埋め合わせをはかる方向ね。Imgp0790

後続隊にはパンダもおります。

これだけ白くて大きいと遠くからでも目立ちますね。

便利かもしれない。

Imgp0791 これはきたろうさんのチームね。

ここのポイントに来る前に

まーぼーさんに当たりはあったのだけど

かかりが浅かったらしく

魚の姿が見えたところで外れてしまう。

Imgp0792 白鳥はっけん!

結構でかいですわ。

優雅なようで、でかすぎて怖いぞ。

と、まぁ、そんなこんなで風が強くなってきてからも

風が避けられるようなポイントで

ひたすらワームを投げ続ける。

終了1時間前に桟橋まえに戻ってきて桟橋の柱の根元を狙ったら

1投目でネガカリ?竿を震わせてみるも外れない

あおってみるも動かない。

竿先を下に向けて突っついてみるも外れない。

ボートが動いてきて桟橋に竿が挟まれそうだと思って

かわそうとがんばっていると動き出す。

『あり?引っ張ってますよ?また動かなくなっちゃったけど巻かれたかな?』

と、思ってマーボーさんが竿を握ってみる。

そしたら、するっと出てきたしたりして。

なんだか実感のないままにバスが船の中に。

しかも、それなりの型じゃないか?

という、素人の特権、ビギナーズラック丸出しで1匹キャッチ。

いいのだろうか?

と、そんなわけで最後まで粘るも追加はなく、タイムアップ。

ボートを片付けたら表彰式。

Imgp0795 36cm

810gくらいの魚で

2位

右側はマーボーさんね。

いいのだろうか?

0812302 しかも賞金まで頂きました。

いいのだろうか?

こんな私が表彰台ですよ。

(写真はきたろうさんのブログから無断拝借)

初めて魚を現金化しましたよ(苦笑)

いいのかなぁ?

嬉しいからいいのか?Imgp0798 打ち上げは

焼肉た~べほ~だい♪

これは1位の人が賞金を吐き出してました。

つまり、2位は関係ないのです。

いいのだろうか?

なんか1番お得なポジションなのでは。

いいのだろうか?

とりあえず、これで今年もバスを釣りました。

今年の淡水魚はこれで打ち止めかなぁ。

きたろうさん、まーぼーさんを始め、皆様お世話になりました。

平塚にお越しの際にはワタクシもがんばらせていただきます。

|

« 「た、たまらぬ」 | トップページ | 武庫川 »

コメント

すばらしい!賞金かせいだらプロだね。

私も以前、一人500円出し、勝者総取り
30分トーナメント(スピナーマスターの
元ネタ)で勝ったことあります。
Nif時代の並み居るライトリグの達人たちを
敵に回し、いたるちゃん直伝のソナーで。

その時から、いたるちゃんに続く、
”プロソナリスト”2号を名乗るように
なりましたわ。

投稿: ごるご十三 | 2008/12/04 23:09

けねすけサン、賞金ゲッツおめでとうございます。
釣られたブラックバスも実サイズ以上に大きく見える
見事な魚体ですやん。

海の魚釣りネタはワカランとこが多いですが、
今回はブラックバスってことでフムフム♪ナルホド♪と
理解しながら読むことができました。

上から2枚目のボートの画像ですが、すごいエンジンですね。
トランザムファイアーバードかと思いましたよ(笑)

パンダもエエですね♪
寒い時、耳が痛くならなくてすみそうです。

投稿: かわばた | 2008/12/05 21:16

ごるごさん>
おぉ、こんなにあっさりプロになってしまっていいのかしら?
海の釣りだってプロになっていないのに(苦笑)
あぁ、スピナーマスターズのベルトも取らなきゃ。
特にU-30のタイトルはあと10ヶ月を切ってしまったし。
こうなったらヤングライオン杯を(爆)


かわばたさん>
ありがとうございます。
しかし残念です。
海の釣りの方がご理解いただけてなかったのですか。
これからはもう少し分かりやすい紙面づくりを心がけたいと思います。

エンジンはおそらく新種のフレイムパターンだと思います。
使用感は『見た目より速い』ということですので
中はファイヤーバードかもしれません。

パンダ、耳が痛くならないとは思うのですが
耳が痒くなるような気がしてなりません。


投稿: Kenneth.K | 2008/12/08 14:47

君がヤングライオン、というと。。。

若くないヤングライオン、後藤達俊、
を思い出すはめになるんですがねぇ(w

投稿: ごるご十三 | 2008/12/08 22:57

いやいや、狙ってやってますけどね。

ん~、井上亘ちゃんがええなぁ。
イメージ遠いけど。

投稿: Kenneth.K | 2008/12/15 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/43312703

この記事へのトラックバック一覧です: 081130 土浦 いいのだろうか?:

» 田舎暮らし 茨城 [田舎暮らし 茨城]
田舎暮らし 茨城についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009/01/02 22:40

« 「た、たまらぬ」 | トップページ | 武庫川 »