« 仙台旅行2008年(通算1回目)'08 12/06(Sat) その1 親方と塩竃へ | トップページ | 天神橋筋商店街 »

2008/12/15

仙台旅行2008年(通算1回目)'08 12/06(Sat) その2 ITUと松島へ

Imgp0886Kenneth.Kです。

親方と別れたら、1日遅れで到着のITUと合流して

レンタカーで松島へ向かったのです。

Imgp0879松島へ向かったのは牡蠣を食べるためなのです。

『のんどが鳴ります牡蠣殻』

な、わけです。

松島の漁協と観光協会が企画している

牡蠣小屋というイベントがありまして。

時間指定で焼き牡蠣を食べ放題ということなので

一度、剥きながらいっぱい食べてみたいということもあり

昨シーズンにITUと企画してたのですが

お互いの都合がつかず、今年のシーズンに持ち越しになったのです。

その1年の間に自然坊のブログを見続けていたせいで

仙台旅行の第一目的は自然坊になってしまいまいたが。

で、牡蠣小屋、着いてみたら大行列。

結局、2時間ほど待ってからやっとありつきました。

Imgp0889 こんな鉄板の上に牡蠣を広げまして

焼けたところから食べていくのです。

45分、2000円コースをお願いしましたが

これが3回転くらいしましたね。

テーブルにはお客様6人と

牡蠣の剥き方を教えてくれるおばちゃんが1人。

Imgp0890

殻の中はこんな感じ。

これはちょうど食べごろの感じね。

前日にじねん親方から聞いていたのですが

松島の牡蠣は1年で引き上げてしまうため

旨みが未成熟で水分が多い。

焼きすぎるとすごい縮んでしまう。

ということでしたが、

その通りでした。

確かに味は軽い感じがしましたね。

しかし、まぁ、こういう場ですので

あとはドンドン狂ったように剥いて食えばいいのです。

Imgp0891 ITUと二人で45分食べ続けて

殻が1斗缶で1杯というとこでした。

一人あたま30個くらいですかねぇ。

もう少し食べてるかも。

Imgp0888 ちなみに飲み物他はこんな感じ。

行く方は参考になりますでしょうか?

でも、お酒飲んじゃうと運転が出来なくなるから

難しいかもね。

Imgp0901 あとはベタな松島観光などをしまして。

さすがにキレイなとこでした。

芭蕉の時代でしたらもっときれいだったんでしょうねぇ。

松島観光が終わったら

仙台市内に戻りまして

ホテルに荷物を置いて

地下鉄を使って、再び泉中央へ。

ITUと自然坊へ向かうのであった。

|

« 仙台旅行2008年(通算1回目)'08 12/06(Sat) その1 親方と塩竃へ | トップページ | 天神橋筋商店街 »

コメント

あぁ、またも馬やらしい。。。
何を隠そう(隠してないけど)、今、牡蠣が
マイブームなのです。先日のあれ以降、
1パック購入、牡蠣入りお好み焼き、翌日カキフライ
今日も1パック購入、牡蠣入りお好み焼き。
明日は。。。カキフライにするか、牡蠣ご飯にするか
悩み中。

あぁ、食べ放題でくいてぇ(苦笑)

投稿: ごるご十三 | 2008/12/15 21:04

先日のあれって
じねんぼう写真のあれ?

実はもう1回行ってるのですよ。
その記事は本日17時公開。

たぶん、コレをみたら
もう泉中央に行かざるをえなくなります。
行くときは向こうで合流しませう。

投稿: Kenneth.K | 2008/12/16 11:12

そう、牡蠣パンチェッタ焼きもどきからです。
つーか、いきてぇなぁ。。。

投稿: ごるご十三 | 2008/12/17 22:04

行こう、って。

投稿: Kenneth.K | 2008/12/21 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/43428471

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台旅行2008年(通算1回目)'08 12/06(Sat) その2 ITUと松島へ:

« 仙台旅行2008年(通算1回目)'08 12/06(Sat) その1 親方と塩竃へ | トップページ | 天神橋筋商店街 »