« からあげ | トップページ | 病床 »

2009/01/23

阿櫻 寒仕込純米原酒@秋田

_igp5298 キスのから揚げを食べるために酒を。

えぇ、在庫切れなので。

京阪モール@京橋で物色して、これを。

秋田らしい阿桜酒造というところのお酒。

日本酒度+1という、日ごろの趣味的にはかなり甘口の酒。

なんとかの一つ覚えのように「辛口辛口」と言っている私ですが、それよりも「がつんと濃いもの」に興味がある今日この頃。

こいつは原酒なのでアルコール度数17度。それで所謂淡麗系ではないのでいいかな?と。

なんとも言えぬ芳醇な香りがまず漂う。んで、決して甘ったるくなく、濃厚だけど、しつこくない。

決してぐびぐびは飲めない酒。半分でかなり出来上がる度数の高さが感じられます。

てな感じで、ちょっとまじめに酒レビュー。つーか、酒カテゴリーなかったので追加しますた。

|

« からあげ | トップページ | 病床 »

コメント

あざくらですか
うむむ
かこになんども
「うまくち」
の看板にだまされておるゆえ
新たな清酒になかなか手が出ぬ今日この頃です
黒牛にも八海山にもだまされました
「あざくら」
あざくらですね
おぼえました
こんど見つけたらきっと呑んでみますのミドリです
たしかに
辛口
辛口と
口やかましく叫んではイケマセン
ところで
金に糸目は付けるなという言い方で言えば
ぜひいっぺん
泉橋酒造の「特撰純米大吟醸いづみ橋」(斗ビン採り)を飲んでみてくだされ
ことばを失うこと請け合い

日頃は「土佐鶴」の純米ですけろね
(けろねっちゅうことはないけろね)


投稿: Sa. Sa. King | 2009/01/23 17:46

本日?残り半分を、、、残ってたキンピラつまみに飲んで
しまいました。仕事が遅かったのでもうなんにも作る気力なくて。

まぁ今日もおいしく飲めました。日ごろ飲んでるのとは
明らかに違う味がして新鮮で。

お勧めするか、というと、それはよくわかりません。

ここ数年ではっきりしてるのは、
師匠と私と、味覚の方向性が一致しない、、、わけではない。
けど、すでに絞り込まれている師匠と比べ、私はまだまだ。
よく言えばストライクゾーンが広い、悪く言えば無節操。

師匠にお勧めいただいたものは、おおよそ私も好きですが、
私が勧めるものが師匠の好みに合いますかどうかは運次第と
いうことで(苦笑)

投稿: ごるご十三 | 2009/01/24 01:42

僕は顔も酒も洋風です。

投稿: Kenneth.K | 2009/01/27 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/43826136

この記事へのトラックバック一覧です: 阿櫻 寒仕込純米原酒@秋田:

« からあげ | トップページ | 病床 »