« ごはん | トップページ | 殿堂入りGTルアー特集 »

2009/02/14

雨に唄えば

Kenneth.Kです。

今までにTVなどで名作ということでうたわれ

その存在は知っていた。

でも、あのシーンだけ。

ということだったので

改めて1本丸々見てみたわけです。

あぁ、この映画はこういうストーリーだったんですね。

映画というものがサイレントからトーキーへと移行する際の話を

ミュージカル形式で楽しませてくれます。

今みたいにCGとかワイヤーとかでド派手なアクションがなくても

『わースゲェ』という気にさせてくれるし

音楽も例のシーン以外にも見所がたくさんです。

やっぱり映画って楽しいものですね。

と、心から言えます。

他の人はどうか分からんけど。

2008年3月頃

|

« ごはん | トップページ | 殿堂入りGTルアー特集 »

コメント

これは。。。ちゃんと見た記憶ないけどいいね。
なにより主題歌がいい。いつも「雨にぬれても」と間違えて
全然違う映画になっちゃったりするんだけど。

うちはおかんがこの時代のミュージカル映画とかが好きで、
いくつかはみたけど、やっぱいいよね、この時代の映画は。

投稿: ごるご十三 | 2009/02/14 23:12

そうそう、
『雨にぬれても』
ね。

『明日に向かって撃て』と『オレたちに明日はない』

と、見たことない上に良く間違えるんですよねぇ。


『愛と青春の旅立ち』と『酒とバラの日々』
これは間違えませんが・・・
ちょと苦しいか。

投稿: Kenneth.K | 2009/02/15 00:56

そうそう、「明日に向かって撃て」と「オレたちに明日はない」、
一回、真剣に間違ったことあります。

おかしいなぁ、「雨にぬれても」がかからないなぁ。。。って
最後まで見て、「あ、こっちじゃねぇ」って(苦笑)

投稿: ごるご十三 | 2009/02/15 12:22

れいんどろぷすきーぷふぉーりんおんまいへっど

いいうたです
いいうたです

あめふりにかさをわすれたときにうたううたです


あいむしんぎんいんざれいん
じゃすとしんぎんいんざれいん

いいうたです
いいうたです


みよしえいじの「あめ」とは
えらいちがいです
ぼくはあのおっさんのめがにがてです


投稿: sa-sa-king | 2009/02/17 09:52

そうなのです。
あめをまつあいだになみだをふいてる場合じゃないのです
(なんでしってのやろか、じぶん)

じゃすとしんぎんいんざれいん
そして
ピッチぴっちちゃぷちゃぷらんらんらん
これです。

雨といえば
夏をあきらめてもすきですなぁ。

投稿: Kenneth.K | 2009/02/17 23:46

「雨に歌えば」の歌はS.キューブリック監督の
「時計仕掛けのオレンジ」でも効果的に使われて
いますねぇ。こちらの映画も違う意味で名作でしょう。

私はミュージカルはあんまり真剣に見た事ないなぁ。
オペラなら好きでCDやらもっているのですがね。

投稿: ゼットン星人 | 2009/02/20 01:55

ゼットン星人さん

そうなんですか?
残念ながらキューブリック作品は見たことないんです。

今度、借りてみます。

投稿: Kenneth.K | 2009/02/22 11:38

時計仕掛け。。。一回みなければと思いつつ、ずーーーっと縁が
ないですなぁ。

投稿: ごるご十三 | 2009/02/23 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/43240754

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に唄えば:

« ごはん | トップページ | 殿堂入りGTルアー特集 »