« チャーリー | トップページ | わんだらない平塚 »

2009/02/01

あんまりわんだりんぐじゃない神戸

金曜が休みになって、土日の天気予報の悪いのを見て、釣りいくんなら金曜、と神戸方面に出撃したんですが、昼過ぎに強風とあまりの釣れなさに撤退。そんなわけでその夜はまた、ネットしながら力尽きるという悪循環。

翌日もそれなりの時間に起きていながら、とにかく何にもやる気がしない。前日に衝動買いしたのが届いたので。。。

そいつを使うためにも、以前から考えてたのもあるし、昼をかなり過ぎてるけど、神戸に行こうかと。

そんなことを考えてうちを出る準備をしてたら、Mixiのほうにとっくん@親族からメッセージが。ネタはこのカメラのことだったんだけど、せっかくなので誘ってみる。神戸より西の彼、元々彼を誘って台湾料理ハシゴ>チャーリーズを考えてたわけ。途中でいろいろ雑念はいってたんですが(謎)

そんなわけで、16時ごろ集合ね、と出撃。

Rimg0011 普通なら守口>京橋>大阪>三宮、というルートなわけですが、JR乗りたくないし、かといって地下鉄もどうよ、と。

そうすると最近よく使う、京阪中ノ島駅から阪神福島駅への徒歩連絡で、阪神電車で三宮へ。

途中、二回ぐらい乗り換えるはめになりましたがね。

そんなわけでこんな写真があったりするわけで。

しかし、、、前に武庫川駅の写真あげて、川の上にあるんだ、なんてことを書いたような気がするんですが、車窓からみてると、結構いくつも川の上の駅があって驚きました。

我が地元な京阪は、基本淀川に添って走ってるので、あんまり川をまたぐことがないんですが、川をまたぐのなら、川の上に駅作って、両サイドに出入り口作るってのは、いろんな意味で効率的ですよね、、、なんて考えながら三宮到着。

なんだかんだでけっこう久しぶりだな、とっくん。ほんとに16時過ぎに合流できちゃったため、後の予定に困る。えぇ、最後の目的地にあんまり早くいくのもねぇ。

ということで、高架下をぶらつき、南京街へ。幸か不幸か、春節の祭り中で。ちょっと恐れてはいたんですが、、、ってまぁそれでも前回来た時ほどの人手でもなく。寒さと小雨混じりのせいでしょうか。お目当ては老祥記の肉まん。少し前にTVで見て、食べたくて。。。

Rimg0017春節の時は対面の系列店でのみ販売になってて。。。少し並んで

並んでる間に作成風景を撮ったりしつつ、、、

一個90円、三個から。。。って、こっち二人なんだけどなぁ。

一個ずつでいいんだけどなぁ、と思ってたら、想像以上に一個が小さい。

これなら一人三個でも行けたかなぁと思いつつ、かぶりつく。。。

一口目。あれ?なんか皮と肉が分離してて、肉団子が入ってるみたい。。。

二口目、思いっきり肉部分にかぶりつく。。。じゅわ。う、うめぇ。

Rimg0019 おもわず不意打ちのようにジャンケンしかけて、二つ目をげっと(w。

こりゃ、じっくり腰すえて、10個ぐらい食いたいとこですね。

まぁ、この日は長期戦の構えだし、また並ぶ気もしないので、この辺で。

その後しばらく南京街をうろついた後、予定ルート方面へ。

とっくんも知ってるけど行ったことない、って言ってたので、まずは「丸玉食堂」へ。

ここは何が名物だっけかなぁ。

とりあえず前にけねすけくんが絶賛してた青菜か?

Rimg0022 結局前回同様、青菜と、こぶくろと、あと餃子。

この時点で大ビン二本行っちゃったので、腹ふくれちゃってちょっと公開しつつ、次へ。

つーか、やっぱこの青菜、うめーよな。

次の目的地は結構距離があるので、ぶらぶらと。

その間にビールをこなさないとな(苦笑)。

んで、しばらく歩いて「天一軒」へ。

よかった、ちょうどカウンター開いてるわ。

「かたいのんとやわらかいのんがあるんやけど」というと、「やっぱりやわらかいのんで」と軟弱なことをいうとっくんを尻目に(いや、知らないとそういうもんです)、両方、二人なのでバラで、と頼んで、もうビールいらねぇし、紹興酒。

Rimg0024 こ、これだよ。この「かたいのん」が食べたかったのだよ。

もちろん「やわらかいのん」も旨いんだけど、だからこそ二人はちょうどいいわね。

一人で両方はあれだし。

#いや、食えるけどね

結局これだけを食って、紹興酒ちびちびやって、次の店へ。

もうこうなると次はあそこでしょ。えぇ「桃源」。

こちらもうまくカウンターどまんなかがあいてたのでそこに座って。。。

Rimg0029 そりゃもうここにきたら、このとろとろの豚足ですよね。

ここではまったシャンツァイ絡めて。。。う、うめぇ。。。

「かどや」の豚足も、沖縄のてびちも旨いけど、どれとも違う、この究極のとろとろ加減。そして味付け。

「ご飯くっていいっすか?」

いや好きなようにしろよ(w。私もオン・ザ・ライスしたい気分だよ。

#結局二人とも自粛。

肉で二杯、タレで一杯ご飯が食べれるよな、と合意(w

Rimg0030 あと、私的に、桃源来たらはずせないのが腸詰。

肉の甘さと、シャンツァイの香りと、セロリのほろ苦さを、一気に口につっこむ。

うめぇ。。。

結局この二品で二杯ぐらいのんで。

せっかくだからもっといろいろ食べたかった気がしなくもないんですが、さすがに三軒目ですしねぇ。

いい加減いい時間かな?と20時過ぎに最後の目的地へ。

そりゃもうあそこですよ。

Rimg0035 前回、けねすけ来訪時に師匠に連れ来てもらったんですが、その日は店開いてなくて。。。

ようやく、という感じです。今からだと40分ほどまったら2回目のステージ、という感じ。

チャージ1300円、まぁちょっと高いといえば高いけど、ライブチャージとかもないので、まぁ充分でしょう。

店はライブやるスペースある割りに、落ち着いていい感じのスペース。

さて、メニューを見る。とりあえずカクテルかな、と私は「マティーニ」とかいっちゃうわけですが。。。

そこに。。。

Rimg0036 こういうのがあるわけですよ。

とっくんがいろいろと説明を受けてるのを聞いて。。。

「マティーニなし!次元!」

ダークラムにバーボンにコーラ、と来たら私の好きそうな感じでしょう(苦笑)。

五右衛門が日本酒ベースだったので、それにも興味ありありながら、とりあえず次元!

その旨い次元をちびちびやってると、ライブが始まります。

まずはホテルカリフォルニア。

ぬぉ、かっこぇぇ。

Rimg0052 リズムは打ち込みですが、その上にチャーリー・コーセー氏のギターともう一方のハープがのっかり、渋い声で歌いあげます。

二曲目は曲名知らないブルース。

その後、

「ルパン聴きたい人?」

みたいなMCがあって、一瞬躊躇したものの、ここで我慢したら一生後悔する!みたいな感情がわいてきて、一人ノシ!

「もう一曲やったらやるからね。」と始めたのはビートルズの「While My Guitar Gently Weeps」これまたかっこいいよね。

そして始まった「ルパン三世その2」

って、一生懸命撮影した動画を貼ろうとしたんですが、、、サイズでかすぎて貼れないわ、縮小変換しようとしてもなぜかできねーわ。。。挫折。欲しい方は個人的に。

ということでようやく続きを。

その後「その1もあるんだよね」と演奏開始。おぉ、あれがその1だったのか!

こっちぐらいは貼れるかもな。最後だけしか撮ってないしな。でももういいや(苦笑)。

ラストに「ジョージア・オン・マイ・マインド」やって〆。一緒に写真を、とか思いつつ、ステージからの帰りがけに握手してもらうにとどまる。いやぁ、やっぱ感激。

せっかくだからもう一杯、次はあれを。。。

「次元!」

あれ?注文してしばらくして我に帰る。いや、次は五右衛門のはずだったんですが。。。次元飲みながら、そのことばっかり考えてて(苦笑)。

Rimg0058仕方ないので、とっくんが二杯目に頼んだるぱ~ん、の画像などでごまかしつつ。

#甘いっす。

てな感じで、再会を約しお開き。

なんだかんだで結構飲みましたわ。

|

« チャーリー | トップページ | わんだらない平塚 »

コメント

カメラ、何個持ってますのよ?

で、あれこれ食ってて旨そうだなぁ、と。
これら全てを見事に外してしまったのが悔しいですわ。

ちなみに正月の熱以後、食える量が減ったので
今ですとそんなに食えません。
というわけでさらに残念です。

んでもって、チャーリーでそういうカクテルがあるなら
当然、ルパン三世と不二子を頼んで
並べて飲んでみたいですね。
いや、1人で並べて飲みますけどね。

投稿: Kenneth.K | 2009/02/01 22:23


魚影っ!
トリプルクラウンやがな!
裏山椎
裏山椎
ボクなんかこないだ行ったとき
金曜日やから「丸玉」定休日やし
(金曜日の夜に休んでどないすんねやろ)

丸玉は特になにが名物ということはなく
どんな料理でも平均点がたかいと思う
ほんで
「てんいち」へ行ったらまたも超満員で座れず
なんでこの店こんな人気あるんやろ
安いからやろか
まあ
かたいのんと焼きそばやけど
ほかに
おじやがおすすめやね
席が空く気配もないし
もう電車のって帰ろかな思たけど
とりあえず
陳さんに電話して
座席確保してもろてから桃源へ行ってん
あしはもちろん
いぶくろとこぶくろで(こぶくろは小腸やね)
三鞭酒(さんぴんちゅう) のオンザロック2杯
いや3杯やったかも・・・
しめは五目汁そばやねやっぱりここは
まあ
ボクの胃袋ならこれで十分FULLです
桃源
楊さん(フリテンくんにそっくりな女の子)がやめたので寂しい
ところで
桃源の腸詰め
こんな切り方やったかなぁ・・・
ほんで
チャーリーズ
そうそう
ここドアチャージいるねん
テーブルチャージにしたら立ち飲みでヱヱゆう客がおるらしいわ
ライブの内容は
まあ
何十年おんなじやなぁ
年にいっぺん行くぐらいかなぁ
丸→天→桃→C
距離的にはけっこうわんだりんぐやで

投稿: Sa. Sa. King | 2009/02/01 22:27

えーと、動画はっつけようと思ってアップロード中なので、
実はまだ更新途中だったりするんですが、、、
どんだけ時間かかんねん。。。

まぁ22MBやからなぁ、縮小しとけばよかったなぁ。

投稿: ごるご十三 | 2009/02/01 22:39

というわけで、動画アップ断念。

>けねすけ
先日一台両親にあげたんで減ってたんですけどねぇ(w
量的には大して食ってませんよ。個人的には腹六分ぐらいっす。
ちなみに、るぱんは甘いです。不二子はさらに甘そうです。

>師匠
知ってるとこがほとんどなので、あんまりわんだーじゃなかった
もんで。師匠から伝授いただいたネタを、また後進(年下の従兄弟)に
伝える旅でした(w
天一軒のやきそば。。。忘れてました。おじやは、〆なら食べたかも
しれませんが、その後桃源だったんで、書き忘れましたが、
最後に焼き飯食べました。こちらの五目汁そばも忘れてました。
次回挑戦します。

チャージは仕方ありません。普通のバーでも1000円ぐらいは取られるとこ多いですし、ライブ見られれば全然これぐらい。

投稿: ごるご十三 | 2009/02/01 23:12

未だ先日の神戸の余韻を引きずっていますが、本エントリーの詳細な内容は
大変ありがたいです。ここを読めば、いつでも、こないだの素敵な神戸の夜
に戻れるのですね(w

しかし、すべての店・すべての料理、ハズレなしの満点でしたね。欲言えば
色気が足りなかったくらい。キャバクラは好きじゃないんですが...。

ごるごさんには、素敵な師匠がいて羨ましいです。ま、今回良い店教えて
もらって、私も間接的に薫陶を受けた形ですね。勝手に孫弟子を名乗ること
にします(w

また行きましょうね!必ずですよ!

投稿: とっくん | 2009/02/03 19:32

うぉ、1300番の誕生でしょうか?

投稿: けねすけ十三○番弟子 | 2009/02/03 21:19

>とっくん
上にコメントいただいているSa. Sa. King ことイカザスイクイ師が
私の師匠であり、ハンドルにちなんで十三番弟子、ということに
なっておる次第。

そして一緒にブログを書いてもらってるけねすけくん、一部では
「ごるごの舎弟」と呼ばれたりしつつ、師匠の孫弟子を名乗っている
うちに、十三番にちなんで十三〇番弟子、になった次第。

もともと釣りの師匠なんですが、酒/食い物の教えのほうを
濃く受け継いでいるような^^;;;

>けねすけくん
わははは、いきなり桁あげんでも(w

投稿: ごるご十三 | 2009/02/03 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/43927102

この記事へのトラックバック一覧です: あんまりわんだりんぐじゃない神戸:

« チャーリー | トップページ | わんだらない平塚 »