« 09/04/04(Sat)釣果 第7回 記憶はない。 | トップページ | 大阪プロレス10周年 »

2009/05/18

09/04/24(Fri)釣果 第8回 房総デビューだ。

Imgp1721 Kenneth.Kです。

珍しくイカなど釣ってきました。

外房でマルイカが良いということなので

釣り関係元祖アニキに誘われて

行くことになったわけなのです。

しかしこっちのアニキもすっかりマルイカに熱上げちゃってるなぁ。

いっぺん、シロギスでセメントマッチしたいとこなんだけど。

Imgp1719 てなわけで、はるばる(以下略)

太海の港であります。

午後船13時~17時の船なので

家を出るのもゆっくりでいいから楽ですね。

その分、帰るのが遅くなるわけです。

太海の港から出て30分くらい。

小湊の沖に着いたら釣り開始。

とにかく、アウェイで勝手が分からないから

船の中でブランコの5本ツノのセットを1組買う。(船宿手製1500円)

切れたりすることなく、これで一日通したい。

っていうか、これで一日やらなきゃならないから

ツノの選択というテーマがなくなる。

これはこれで悩まなくてよいわけで。

結局、前日までの竿頭が90杯とかいうレベルではないものの

飽きない程度にアタリがある状態が続いて

Imgp1723 胴長10cmくらいから

Imgp172435cmくらいまで。

このサイズは2杯だけでしたけどね。

これなら十分に剣先烏賊です。

こんな感じで16杯。

竿頭は32杯(若船頭が釣ったらしい)

ん~、まぁ、マルイカ2度目の挑戦にしては善戦健闘ではないかと。

これだけイカのサイズがバラバラだと

ツノの選択には悩むところです。

Imgp1727 これが船で買った仕掛けのツノ

7cmですね。

後から調べてみたのですが

イカ類は10本の足で押さえつけれる獲物を狙うらしいので

(よく考えたら当たり前である。)

剣先烏賊みたいな大きなイカにも小さいツノで良いということになるようです。

確かにスルメイカなんては大き目のツノを好みますからねぇ。

http://www.zukan-bouz.com/zkanmein/takoika.html

というわけで、これからイカを釣る時は足の長さに着目しましょうか。

<おまけ>

実はこの元祖アニキと東京湾のマルイカに行ってたのですが

写真を撮ってなかったのと、忙しかったので記事にしてませんでした。

確か4cmのツノのブランコ仕掛けで

風が吹いて揺れたので船酔いしながらの4杯。

シーズン終盤であったため渋かったのですが

それにしても撃沈な一日でありました。

燃油の値上がりの時期だったのに船頭さんもよく走ってくれたんですけどねえ。

Imgp0342 東京湾名物

ブリッジの引っ込む船。

この後、酔ったために写真がなかったわけです。

|

« 09/04/04(Sat)釣果 第7回 記憶はない。 | トップページ | 大阪プロレス10周年 »

コメント


このリールはダイワのアレですね

投稿: Sa. Sa. King | 2009/05/20 21:02

そうっす。
便利っす。

肝心のスマック機構はそんなに使いませんが
クラッチはああいうタイプが好きです。

投稿: Kenneth.K | 2009/05/22 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/45039602

この記事へのトラックバック一覧です: 09/04/24(Fri)釣果 第8回 房総デビューだ。 :

« 09/04/04(Sat)釣果 第7回 記憶はない。 | トップページ | 大阪プロレス10周年 »