« ミルクかんてん | トップページ | 横浜ローザ »

2009/08/18

四国八十八箇所ツアー:菩提編

さて、菩提編は愛媛県突入です。

修行の道場:高知県が終わり、これからは、、、と思ったら大間違い。

寺間距離が意外と長かったり、SS区間やら、激狭農道区間があったりで、かなりの修行モード。

Rimg0228 そんな中、すくもの道の駅でのんびりしすぎた間に、前日までぶっちぎってたはずの名張のスクーターおじさんにおいつかれてたり、同じペースで回ってた車のにーちゃんにもおいつかれてたり。。。

もちろん、この後の密集区間で引離しちゃうわけですが。

この写真を撮らせていただいたり、名前を聞かれたりしたのですが、、、こちらからお名前をお聴きするのを忘れました。失礼いたしました。見てたらご容赦ください。

ある意味、難所だったのは四十五番岩屋寺。駐車場から徒歩20分@急坂石段。ここでもう滝のような汗。

Rimg0241 登りきったところには、写真のような、まさに岩山を削ってできた寺院、という印象の絶景が見られるわけですが、、、

とにかく昨夜風呂入ってないのもあって、もうとにかく限界寸前。

結局四十七番八坂寺まで回ったところ、17時前でギブアップして、前回友人と来た時に入れなかった道後温泉へ。

道は混んでるわ、駐車場探すの大変だは(目の前にあったんだが。。。)、すぐ近くに五十一番があるのに気づくわ(もう少しがんばっとけばロスが少なかったのに。。。)、

おまけに建物は凄いけど、温泉自体はどーってことない温泉じゃねーか、と思ったり(いかん、ほんと温泉に対するハードルが。。。

Rimg0249 そんなわけで、本当なら風呂上りにビールでも、といけないところが哀しい罠。

ただ、ようやくこの界隈で、DQ9、初のすれ違い通信に成功^^;;;。お相手は東京からの観光の方でしたが。

そっから本日の宿(と書いて、この日も道の駅)をさがす。

が、同じ松山市内とはいえ、道後から20kmぐらい離れてるわけです。明日またもどってこないといけないんですが。。。

まぁ、しかたありません。

途中、郊外型大型商業施設発見。すばらしい。飯が食えて、スーパーで酒&夕食が買えて、コインランドリーで洗濯ができて、その間ゲーセンやら本屋で暇がつぶせる(苦笑)。

コインランドリーと、酒コンビニを探しつつの移動だったんですが、一遍に片付きまして、道の駅に到着。

Rimg0255 今夜のお供はこいつです。

(注:おいしくないです^^;)

しかーし。。。この夜はある意味さいてー。22時ごろまでちびちびやりつつドラクエしてたわけですが、とにかく風がない。無風で蒸し暑い。あきらめて扇風機回して寝るか、と思ったら、、、ご近所のやんちゃなお子様たちが集まってきてうるさい。

日付変わるころ、ようやく静かになり、寝付いたかと思ったら。。。爆音が。。。

どでかいスピーカーつんだどでかいスクーターが数台。。。おいおい、勘弁してよと思ったが、そいつらが退散したのは2時ごろでした。。。あぁ、ねみぃ。。。

その割りに、それぐらいの時間からは少し気温が下がり熟睡。。。そして、肌寒くて早朝に目が覚める^^;;;。しかもばっちり。

ということで8月5日がスタート。ルート的に取りこぼしてる分を取り返すべく、四十八~五十一番を7時前に、市街地通勤ラッシュに巻き込まれないうちに回りきろうと出発。

Rimg0267 その後は徳島を彷彿させる近距離移動でさくさく稼ぐ。

途中、この旅中散々お世話になった?サツキさんのフルネームが判明^^;;;

さてさて、次の六十一番横峰寺・・・ナビ見ても、ガイドブック見ても、かなりの難所。

これってひょっとして、、、「どうでしょう班」が冬で登れなかったところか?

山エリア、一応有料道路にしてるぐらいだから、ちゃんと整備されてるだろう、とたかをくくって出発したんですが、、、

いやいややばいですって。かなーり睡魔が襲ってきてる状況で、全編SS区間の有料道路ってどうよ(苦笑)。勘弁してください。。。

さらに途中からは濃い霧が出て、、、逆にもう目が覚める怖さでしたわ。

Rimg0269登りきった駐車場はこの有様。

そして。。。ガイドブックによると、ここから急坂15分。。。えぇぇぇ、と思ったら下り。

いや、まぁ、帰りは登りになっちゃうわけなんですが。。。

片道30分近くかかりましたね。しんどさではなく、霧の中の神秘的風景に、写真とりまくりで。

ちょっとここにははりにくいので、そのうちPBCのほうにでも。

ただ、これだけははっとこう。。。

Rimg0297 ちょっとそそったんだけど、、、

ここ通ってわき道それたら。。。

帰って来れなくなりそうな気がしました、マジで・・・

なんとか帰りも濃霧の中、急坂無事に降りて、ほっと一息。

後は同じ道を行ったりきたりして数を稼ぐ状態。

横峰寺のような山寺と正反対な六十一番香園寺も、ある意味凄い。

現代建築な本堂があり、中に入って巨大な金色のご本尊が間近に見られる。こういう大きなところはセキュリティちゃんとしてるから、こういうことができるんだろうな。ある意味貴重。

Rimg0310 ただ、笑えたのは、ぱっと見、ドラクエの神殿とかお城みたいなのよね。両サイドに階段あったりして。

そんなこんなで周辺エリアの密集地帯を六十四番前神寺までクリアし、ガイドブックにあったそのそばの温泉入って〆ることとする。

それがに書いた湯之谷温泉。地元銭湯価格360円で、ほんのり濁った、今回回った温泉の中では一番よかったお湯でした。

見た目はあんなですが。

温泉も入り、次は宿を。。。と検索しますが、ハイウェイオアシス、とかしか見つかりません。下道から入れるのかもしれませんが、高速沿いじゃねぇ。。。またも愛媛最後一つを残しての夜なので、愛媛県内で、と思ったのですが、もうこの際、多少のロスは誤差範囲。勝手知ったる県境香川側の道の駅とよはまにしよう。ここのうどんはかなり旨いんだが。。。まぁあいてる時間にはいないだろうな。。。

途中、コンビニで、氷(生酒はちゃんと冷蔵しないとね)、酒、、、それに新発売なセブンスターメンソールの黒いのをげっと。後、空弁提携の鯖寿司があったので、夕食にちょうどいいな、とげっと。

到着後、海を見物しつつ、風向きを読んで、どの向きに止めれば風がよく入るかを検討するも、ほとんど無風。結局諦めて、夕食>ゲーム時間中も、備蓄アルカリ電池まで投入して扇風機回す始末。それでもさすがにグロッキーなのでさくっと寝る。

8月6日、目が覚めると雨。多少吹き込んでるぐらいだとはいえ、この降りかただとバイク組は大変だろうなぁ、と心配する。車?あぁ、撥水シートだから問題なし(おいおい)。倒したシートの隙間からビニール傘発掘したり、上だけもってきてたカッパ発掘したりして準備おけ。

そして愛媛最後の三角寺に向かう。おっと、いきなりSS区間の連続じゃないですか。実は昨日。。。かなり攻めて走ってつかれきったので、今日は慎重に運転です。

で、きがついたら結局ぴーかん。うーん、天候には恵まれてるなぁ。そんなわけで、無事に愛媛県=菩提編クリア。残るは次回、涅槃編へ。

|

« ミルクかんてん | トップページ | 横浜ローザ »

コメント

このPilgrimage
民宿とか
簡易旅館とかはなし?

つらい?

投稿: ささき | 2009/08/22 12:30

無しです。
結局全部車中泊でした。
えぇ、暑くてかなりつらかったです。
まぁ、歩き巡礼の人のことを考えると贅沢です。

投稿: ごるご十三 | 2009/08/22 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/45966784

この記事へのトラックバック一覧です: 四国八十八箇所ツアー:菩提編:

« ミルクかんてん | トップページ | 横浜ローザ »