« ノートパソコン | トップページ | 2008年の6/29の頃 »

2010/01/18

ビル・クイン大いに語りそこねる。

<Kenneth.Kです。>

「ちょっと上がらせてもらうで。」

「な、なんですか?急に人のとこに上がって。どなたさんです?」

「なんや、しらんのか。ワシはビル・クインやがな。」

「だれですの。あ、あれですか?バビロンさんとこで大いに語ってた。」

「そや、そのビル・クインや。」

「冥土 in USAに帰ったんじゃないんですか?」

「久々のシャバなんやで、寄り道もしていきとおてな、旅は道連れや。」

「その旅ばっかりは、道連れは勘弁してくださいよ。」

「ともかくやな、さっきまで喋っとったところが腹立たしいんでな、もう少し喋ったろと思ってな。」

「そんなこと言っても、ウチにはブルースなんて何にもないですよ。」

「なに?ブルースがないのか?そんなこっちゃ女にもてへんど。」

「よ、余計なお世話です。これでもバラは配って歩いてるんです。」

「返ってこないやろ?」

「うぐぐぐぐ。これでもス○ップに似てるって言われたり・・・」

ちっちの姉さんやろ?顔は違うって書いてあったやろ。」

「よく、よく見てますな・・・」

「それにス○ップって、あれはスコップのことや。エエ気になったらアカン。」

「ス、スコップだったのか・・・」

「どや?時代はブルースやで。ガロート珈琲にも行ったんやろ?」

「そうそう、ロールケーキが美味しかったんですわ。」

「ロールケーキはええねん。どや、若いの。ワシと一緒に南部の風を吹かせてみぃへんか?」

「いや、若いって。もー30歳ですわ。」

「エー年やな、見た目の割りに。もうなんぼか落ち着いたほうがエエで。」

「余計なお世話です。ビルさんも向こうに落ち着いたほうがいいんじゃないでしょうか?」

「黙らっしゃい! ワシは気分を害した。あっちの世界にはイキのいいのがおらんのや。」

「あ、行っちゃった・・・」

な、なんだったんだろうか。

次はどこに行くんでしょうかねぇ。

|

« ノートパソコン | トップページ | 2008年の6/29の頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/47327743

この記事へのトラックバック一覧です: ビル・クイン大いに語りそこねる。:

« ノートパソコン | トップページ | 2008年の6/29の頃 »