« 10/02/23(Tue) 釣果 (2010年第17回)  元祖アニキとマルイカ | トップページ | 10/03/05(Fri) 釣果 (2010年第19回)  再び元祖アニキとマルイカ »

2010/03/18

10/03/03(Wed) 釣果 (2010年第18回)  親父とマルイカ

Imgp3119

Kenneth.Kです。

元祖アニキに誘われてマルイカシリーズに触発されて

親父が参戦です。

親父としてはマルイカデビューかな。

自分としてはマルイカ4回目。

そんなわけで前回、元祖アニキといった久比里へ。

親父:8杯

Kenneth.K:16杯

竿頭は『つり○』の取材の方で27杯。

この人の仕掛けは本にも載ってるやつですが

便利そうなので今後はPKRさせてもらおうかと。

他にはスミイカを水面まで上げてきたのですが

『スミイカの墨はぶちまけたらまずいだろうなぁ』

と、ためらって水面で止めた瞬間に外れて行っちゃいました。

ためらう理由がいろいろあるのだ、主に条件反射だが。

さて、写真にもあるように今回はスピニングリールでの挑戦。

オモリ50号が背負えるスピニングロッドがなかったので

オフショアスティックで。

はっはっはっ、こんな道具持ってくるやつなんて

マルイカ船ではいないですね、やっぱり。

でも、まぁ、使いやすいし、よしとする。

両軸リールと比べて

(ベイトリールって言えよな・・・)

仕掛けが降りるのが速いから先手が取れるのです。

マルイカ釣りの基本が出来てないから

結果がなかなか伴ってこないですが

これは経験値の問題だから仕方ないですね。

今シーズンはスピニングでいきます。

ちなみに巻き上げるのも速いです。

ただし、細かい糸の出し入れの多い釣りだから

必然的にベイルの開け閉めが多くなるので

スプリングの破損が心配なところではあります。

とはいえ2シーズンくらいはもつでしょうけども。

あとは竿ですね。

この竿でもモタレを感じることは出来ましたが

グリップが太いし、叩く、とかの細かい作業はやりにくいです。

オモリが軽くなってきたら、違う竿も検討しましょう。

Imgp3121

これは帰宅してからの写真

(ボケてるけどね)

手前は自分の釣ったイカを〆てから持ってきたもの

奥は〆なかったイカを袋に穴があいていて氷水につけてしまったもの

やっぱり白くなってしまっている。

〆なかったのがいけないのか、水につかってしまったのがいけないのか

どっちなんでしょうね。

Imgp3124

刺身にしたら透けてましたけどね。

しかし、ホント、ツツイカ関係をやってるのも久しぶりだなぁ。

※<余談>

この日はつり○が取材に来ていたのですが

後日、記事には写真が載っていました。

でも、リールの部分は写っていませんでしたね。

やっぱり『ヘンなヤツ』と思われたかしら・・・

|

« 10/02/23(Tue) 釣果 (2010年第17回)  元祖アニキとマルイカ | トップページ | 10/03/05(Fri) 釣果 (2010年第19回)  再び元祖アニキとマルイカ »

コメント

マルマル、、、じゃなくて、バリバリとマルイカ釣りに行ってますね〜!

千葉の勝山へも行ってるし・・・

http://asas-note.cocolog-nifty.com/memo_note/2010/03/35-a879.html


たくさん釣りに行けて、ちょー羨ましいな〜♪

投稿: asa | 2010/03/18 19:24

えーと、勝山については
ちゃんと後ほどレポートしてありまして。

たくさん釣りにいけて・・・
と、言われましても
まぁ、週2回ですね、だいたい。

投稿: Kenneth.K | 2010/03/19 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/47762569

この記事へのトラックバック一覧です: 10/03/03(Wed) 釣果 (2010年第18回)  親父とマルイカ:

« 10/02/23(Tue) 釣果 (2010年第17回)  元祖アニキとマルイカ | トップページ | 10/03/05(Fri) 釣果 (2010年第19回)  再び元祖アニキとマルイカ »