« ま、なんかいろいろでね。 | トップページ | ひさびさぶらさげ »

2010/12/15

バンドル、ハンドル

Imgp2280

Kenneth.Kです。

昨年からカツオ釣りにはこんなリールを導入しています。

これの50番ですね。

中古で1万5千円までは行かなかったかな?

くらいの値段。

中古屋でもよく出てます。

いわゆる石鯛リールの廉価なシリーズです。

選択の基準としましては

・最大ドラグが12kg(実用で6~8kg?実用値の表記がないのだ。)

・糸巻き量が多い

・安い

・丈夫

・ハンドル1回の巻き上げ量が多い(つまり速い)

いわゆる沖釣り用のリールだと実用ドラグが8kgくらいのリールは少なく

チョットお高い、大きな番手のリールになってしまうんですが

石鯛リールならばパワーと糸巻き量のあるリールが安く手に入るわけです。

そういう意味ではお勧めなのです。

カウンタや平行巻きはなくても大丈夫。

道糸の色と目印でタナを測ればいいし

ちょっと指で糸をずらしながら巻けばいいんです。

糸がふけたときに平行巻きのガイドに絡むこともないし

慣れれば問題なし。

でもって、中古で買ったんで、糸が巻いてありました。

中古屋で買う前に、レジ前で

『この太さのこの糸なら絡まないだろう』

というわけで、一旦全部出して、スプールの腐食を確認したりして。

お店には事前に話しましたけど、嫌な客だよなぁ。

で、買ってきてから、この糸は全部出しちゃって

安いPEの8号を400mほど巻くのです。

傷んだらドンドン切っていくのだ。

Imgp2282

シンディ・ローパー?

と、ここまでは去年買ったときのお話。

で、今年のカツオシーズンになってから引っ張り出してみたら

ドラグの滑りが悪い、ギギギと音が出たりもする。

基本的にリールの分解は苦手なので

出来る限りしたくないのですが仕方がない。

写真を撮りながら分解してなんとかやってみましょう。

Imgp4396

ハンドル外して

Imgp4397

カバーを外したら

Imgp4398

うん、ちょっと汚い。

Imgp4399

ドラグワッシャーは乾式でこの順番で。

奥に見える金色のお皿に入ってるのだ。

Imgp4400

中身はこんなの。

Imgp4401

拡大するとこんな素材。

なんかキラキラする粒々が入ってます。

オイルクリーナーをスプレーして

拭いて、乾かして

Imgp4402

うん、キレイなもんだ。

んで、こいつにグリスを入れてやって

あ、シ〇ノのグリススプレーしかないけど、まぁいいや。

んで、カバーを戻して

ハンドルを戻して、ナットをしめてっと・・・

と思ったら、締めすぎでナットの山を潰してしまうという大失敗。

さて、こまった。

そういえば、このリールは使っていて

巻き上げのときに重く感じるんだよね。

巻き上げ速度が速い分しょうがないんだけど。

いい機会だからハンドルも長くしたいな。

どうしようかっな?

というわけで、

Imgp4419

父ちゃんの電動リールの古いやつから

部品をもらっちゃいましょう。

カツオ相手に高い別注ハンドルなんて買う必要ないし

山の潰れたネジの問題もこれで解決。

Imgp4420

移植。

ちゃんと、ネジもハンドルも寸法が共通してるのね。

なんかかえって、ハンドルは安っぽくなったが

気にしてはいけない。

グレーのボディーに黒のハンドルがどう見てもおかしいが

気にしてはいけない。

Imgp4421

犠牲者側のハンドル回り、ちょっとサビ出てた。

Imgp4422

これだけハンドルが長くなりました。

ハンドルノブ側もかなり錆びているが、

ま、いいでしょ。

これだけ長くなれば、巻き上げるときの感触もきっと軽いはず。

と、これだけやっておいて

使わずに2010年のカツオは終わってしまったのでありました。

ダメじゃん。

|

« ま、なんかいろいろでね。 | トップページ | ひさびさぶらさげ »

コメント

長いほうのハンドル
バランサー付いてへんやん

投稿: ささき | 2010/12/15 11:37

贅沢いうたらあきませんって。

投稿: Kenneth.K | 2010/12/17 03:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/49911013

この記事へのトラックバック一覧です: バンドル、ハンドル:

« ま、なんかいろいろでね。 | トップページ | ひさびさぶらさげ »