« とある夜 | トップページ | 夏休みなので »

2011/08/06

FGノット やってみます

Kenneth.Kです。

Mebiusさんとノット談義が始まったのがきっかけになるんでしょうか?

あと、へらコブラさんと飲んだ時にもFGノットの話が出まして

おこがましいながらも、私がどうやっているかを紹介してみようかと。

しえらさん、APO!さんなど諸先輩がたから教わって

とりあえずは今の形になっています。

いろいろとこれからも変わっていくとは思います。

今はこうだ、ということです。

もっといいものがあれば、FG以外のノットを使うこともあるかもしれません。

まぁ、魚が上がればいいんですよ、釣りなんですから。

写真が見にくいのは勘弁してください(主にプロカメラマンの方へ)

一人で写真をとるのが難しいっす。

というわけで、どうぞ。

なお、真似されて怪我をした

切れた、抜けた、魚に逃げられたとしても

自己責任でお願いいたします。

Imgp0363

道具はこれです。

締め具とリップスティックとハサミ。

締め具はこれです。

太いのと細いのは気分で使い分けです。

理論的な根拠はありません。

リーダーには太いほうがいいという人もいます。

リップスティックは潤滑剤です。

最初にPEに塗っておくか、締め込む前に塗るか

塗らないで唾液だけのこともあります。

ハサミは2種類。

一番右のハサミは太いリーダーが切れるように、ちょっとゴツイもの。

どちらのハサミも○イソーで100円だったことを強く主張したい。

今回はPE8号とナイロン170ポンドをFGノットにしてみるわけです。

Imgp0365

1.PEを2つ折りにして親指と人差し指にかける。

Imgp0366

2.折ったところを親指にも掛けて、ヒゲとメインをまとめて小指に巻く

Imgp0333

3.リーダーにはこんな風に当てます。

Imgp0337

4.右手を返しながら××部を作っていきます。

Imgp0375

Imgp0338

5.往復4回、合計8回の××部

Imgp0378_5

6.××部が詰まった状態で、ヒゲを使ってハーフヒッチを交互に1回ずつ

Imgp0380

7.詰まっている××部を広げる

Imgp0381

8.リーダーとメインラインを締め具に巻きつけて締める

※いまさらですが、締める際にはリップスティックか唾液をつけてます

※※締め方はゆっくりと何回かにわけて

Imgp0384

9.締めたあとはこんな感じ

Imgp0390

10.ハーフヒッチを適宜。これは交互に8回ずつだったかな?

 普段もあまり数えてないです。

 メイン側に出ているリーダーの端は斜めに切ります

※ハーフヒッチするときはメインとヒゲにリップスティック塗ってます。

Cocolog_oekaki_2011_08_06_14_35

11.リーダーの切り方はこんな感じ

Imgp0391

12.あとはメインに対してハーフヒッチを適宜繰り返して

  最後はこうして

Imgp0392

こうなって

Imgp0393

13.出来上がり。ヒゲはこのくらいの長さで使います。

Imgp0395

拡大するとこんな感じ

これが完璧ではないと思っていますが

現時点ではこれで釣りをしているので、

これでブログに載せておきます。

|

« とある夜 | トップページ | 夏休みなので »

コメント

ちょっと変更点あるかも。
検討材料が出てきました。

投稿: Kenneth.K | 2011/08/14 11:01

つーか、編みこみ部分って、そんな長さなの?
もっと長くやるもんだと思ってたわ。

投稿: ごるご十三 | 2011/08/14 22:06

いや、書いた通り8号なら4往復ですね。
細くなれば少し増やしますが
それでも5往復とか6往復とか。

長いと締まんないっす。


それにしても
やってもやっても疑問点ばかりが出てきてしまう。

投稿: Kenneth.K | 2011/08/17 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/52396657

この記事へのトラックバック一覧です: FGノット やってみます:

« とある夜 | トップページ | 夏休みなので »