« カキの使い分けやあらへんで | トップページ | 福井旅行(誤) その2 »

2014/03/02

福井旅行(誤) その1

えーと、旅行ではなく、出張です。突如決まった福井。しかも金曜夜出発、土曜仕事、日曜日現地で休み、月曜日仕事、火曜日移動。ま、この出張の代休で釣りに行ったんですが。

大阪の釣り人的には、福井県=若狭、小浜とかの海エリア、なので、福井市内ってなんの印象もなく、休みとかどうしようか、と思ってたんです。同僚情報とかでは、「焼き鳥の秋吉」の発祥の地、本店がある、ソバが旨い、だけ。

ま、初日はホテル入って、呑むのもしんどかったので、蕎麦屋へ。

20140221221307873
名物はおろしそばらしいです。平麺気味のぷりぷりの蕎麦に少し辛味のある大根おろしに、どさっとかつお節。うまいです。で、これが晩飯?と思うでしょ?実は、、、

20140221221307937

暖かいのとセットです。かけとセットで1100円だったかな?月見にして1150円だったかと。出汁も美味しいのですが、やはり冷たいほうが蕎麦のプリプリ感が際立っていい感じ。

さて土曜日仕事終わって秋吉いって。。。えーと、大阪でも一杯ある秋吉ですが、ちょっと美味しい感じがしました。それ以上に5本350円とか、安いです。

んで、同僚たちと別れ、ネットで少し探して、後は直感でよさげなバーを探しまして。。。「ロータス」というお店に。

20140227222807656

この御店が大当たり。まだ9年目とのことなのですが、もっと老舗感のただよう、かちっとしたBARでした。ジントニックの後、おすすめを頼んだら作ってくれたのがこれ。

「ロータスセブン」

車?と思いきや、7周年記念に作ったカクテルとのこと。「甘辛」です、と出されましたが、その言葉から「煮付けかよ」というイメージが湧いてしまったのですが、見ての通り、フルーツ系の甘めのお酒を組み合わせ、最後にウィルキンソンのジンジャーエールをいれる。

フルーティーな甘みの後から、がつんと例の辛さが。これはうまいす。

さて、ここで隣にいたおねーちゃん方と、マスターに翌日の遊び場所をいろいろ聞いて、たのしく2時頃まで飲んだのでした。

続きは後日。

|

« カキの使い分けやあらへんで | トップページ | 福井旅行(誤) その2 »

コメント

越前蕎麦の「谷川」
さすがでした
蕎麦好し
酒佳し
店がまえ良し
武生へ行ったら是非
絶対ということは絶対にないけど絶対に損はしません

ただし
店主蕎麦を語り過ぎ
「ご旅行ですか」
「うまいそばがあるときいて」
から始まって
気がつくと
延々蕎麦自慢
厨房から挽く前の玄蕎麦まで出してきて・・
蕎麦職人の悪い癖です
閉口しました

しかし
ええ出張やねぇ

投稿: ささ木 | 2014/03/08 09:54

残念ながらそっち方面にはいきませんでした。
もっと暖かい時期なら海方面に向かったんでしょうけど。

投稿: ごるご十三 | 2014/03/11 22:47

神奈川県からしてみると、もしくは私が無知なのか?
福井と言われてもピンと来なかったりして。

で、ピンと来たのが天皇の料理番なのですが
まさかごるごさんもそこを指摘するとは…というかリアルタイム?

はちまきのなおさんも何度かその話をしてましたねぇ。

投稿: Kenneth.K | 2014/03/12 02:51

で、隣のおねーちゃんと 遊びって場所聞いただけだったのね。

投稿: Kenneth.K | 2014/03/12 02:52

ですよ。
あとは
何飲もうかなぁ、って言ってるとこに、
「私に似合うカクテル作って」
っていえ、ってそそのかしただけっす。

投稿: ごるご十三 | 2014/03/19 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/59225066

この記事へのトラックバック一覧です: 福井旅行(誤) その1:

« カキの使い分けやあらへんで | トップページ | 福井旅行(誤) その2 »