« 9月になりました | トップページ | いいわけ »

2015/09/02

カレーうどん店をはじめたい方に

Image16

Kenneth.Kです。

二○一五年七月の末、大鱚剣之介は所要で名古屋にいた。

半剣半漁を生業としている身ではあったが、ここのところ漁がとんと減り
勤めが大半を占めるようになっている。
今回の名古屋入りもその勤めの一環でのことであった。

初めてで慣れぬ名古屋の上、例年を上回る暑さに疲れている身。
食欲もなかったが眺めるだけでも、繁華と評判の街を歩いていた際に
ふと、一軒のうどん屋が目に止まった。

『ほぉ、カレーうどんを食わせる店はあまたあれど、カレーうどん店をはじめたい者のための店か。珍しくはあるな。』

と、独り呟いた刹那、ある考えが剣之介の脳裏をよぎった。
この店は怪しいのではないかと。

逢坂ではかのカレーうどん改方、「鬼の平蔵」が隠居して久しいと聞く。
その機に乗じてかつては平蔵の命を狙うことすらあった盗賊たちがまたぞろ動きはじめてきたのではないか。
ならば、カレーうどん店を表向きとした盗人宿が増えていたとしても考えるに難くない。

『これはいかぬのかもしれぬ。』

ことと次第によっては平蔵殿の命が危なくなるかもしれぬ、平蔵殿の耳には入れておいたほうがよかろう。
そうは思ってもしかし、うどんの一杯の入らぬ状態の剣之介にとって、今回は見逃すほかなかった。

店内の人間が分からないのは悔しがりつつも名古屋の夜を後にする剣之介の背中にはじっとりとした汗が流れていた。

|

« 9月になりました | トップページ | いいわけ »

コメント

Kenneth.Kさん
こんにちは

おおっと
結局入らんかったんかい・・・・・

9月になって
 腕上げたな (C) by 大木こだま

あはは
あはは

投稿: 麺道三段じゅんた | 2015/09/02 08:53

「カレーライスかライスカレーか」
という言いかたで言うと
この店のはライスカレーや
畿内ではこんなんカレーうどんとは言わへん
うどんカレーや
どないしてもカレーうどんて言いたいんやったら
「カレーうどん店をはじめたい方 ご相談は当店まで」
の前に
「名古屋以東で」
の文言を添えるべきやな

言いながら
となりの店に入って皿うどんを注文する平蔵であった

投稿: ハセガワ | 2015/09/02 09:59

麺道三段じゅんた殿
ありがとうございます。
なかなか書けずにいたネタでしたのでひとしおです。

ハセガワ殿
叩っ斬る価値もありませなんだか。
やはり西と東ではシャベルが違うのですね。
あぁ、エビ天カレーうどん食べたい。

投稿: Kenneth.K | 2015/09/10 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/62187514

この記事へのトラックバック一覧です: カレーうどん店をはじめたい方に:

« 9月になりました | トップページ | いいわけ »