« B和ろうの大根餅 | トップページ | ダ〜〜ウ〜〜ン! »

2016/03/14

2016 33麺目:豚吉 こってりしょうゆラーメン

えーと、3日ほどインフルで死んでて、2日ほどぼーっと体を休めてて、ようやく復帰なのですが、そんなこんなで、その直前に食べたこってりしたラーメンのことなど思い出したくもなく放置されておりました(苦笑)

さて、白馬童子に行った時に、どういう店なんだろうと調べてみたら、店自体は元々豚吉だったらしい。そういえばよそでもそんな話を聞いたことがあるなぁ、と思って、豚吉自体を調べてみると、いわゆるガモヨンにあるお店が元祖だとか。あー、自転車通勤時によく通るとこか。
そしてそのサイトを見てみると。。。あれ?あそこも?あそこも?という感じで系列店にはいってる。例えばこないだの東大阪のあっぱれもそうだし、結構近所の風神や、二代目秀楽さえも。そんな手広くやってるんだ。しかも味は全然違うのに。ただ、どこも微妙な宣伝文句?が壁に書いてあるのが共通点?ちと悪趣味だがなw
ということで、なかなか普段、会社帰りに食べて帰ることがないのですが、この日は嫁が出張中だったため、本店にトライ。

Dsc_0621

メインのメニューらしい、こってりしょうゆラーメン。ライスセット封印してるので、チャーシュー載せて980円。チャーシューが250円なので、単品ならまぁ、そこそこのお値段。海苔ののりっぷりが、白馬童子と同系列なのを感じさせますね。
スープはこってり、ですが、今の感覚では、それほど濃くはありません。多分今時希望の人用に、ダブルこってりってのも用意されてるぐらい。胃腸ずたぼろの今なら、一撃でアウトですけど。
細めだけど、ぷりぷりした麺は好みで美味しいですし、名前からも、そして会社がアラカワポークだからか、トッピングしたチャーシューは250円の値打ちありの美味しさです。ただ、150円ぐらいでハーフにしてくれると量がちょうどいい感じ。麺食べ終わっても肉残ってるってのが嫌なの(苦笑)。
こういう地元に愛されてるらしい、老舗のラーメン屋のお約束として、チャーハンや餃子の評判がいいので、食べてみたいし、ラーメンの他の味もいろいろあるので、まだまだ行く値打ちはあるんですが、何分立地が微妙なので、なかなか行く機会がなさそう。

|

« B和ろうの大根餅 | トップページ | ダ〜〜ウ〜〜ン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49533/63342375

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 33麺目:豚吉 こってりしょうゆラーメン:

« B和ろうの大根餅 | トップページ | ダ〜〜ウ〜〜ン! »